収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

飲食店物件の駅別坪単価ランキングを発表。東京駅の上昇が著しい

投稿日:2013年05月15日 09:18

カテゴリー:東京駅,再開発,飲食店,坪単価

飲食店.COMを運営するシンクロ・フードは、登録された飲食店物件の駅別坪単価ランキングを発表した。

今回、2012年10月~2013年3月までの駅別坪単価と、2012年4月~2012年9月(以降、前期と表記)までの駅別坪単価を比較した所によると、東京駅の坪単価が大きく上昇していることがわかった。

飲食店物件の駅別坪単価ランキング

2012年10月~2013年3月の駅別坪単価ランキング(1位~10位)
 ※()内の数値は前期の順位です。
  • 1位:日比谷 31,963円(←1位)
  • 2位:銀座一丁目 31,268円(↑4位)
  • 3位:明治神宮前 30,193円 (↓2位)
  • 4位:原宿 28,074円(↓3位)
  • 5位:銀座 26,801円(↑7位)
  • 6位:東京 26,784円(↑16位)
  • 7位:表参道 26,490円(↑11位)
  • 8位:恵比寿 26,484円(↑14位)
  • 9位:新宿 26,367円(↑13位)
  • 10位:代官山 26,366円(↑31位)


  • 東京駅坪単価の上昇

    この期間の特徴として、東京駅の坪単価の上昇があげられる。
    東京駅は、2012年10月にリニューアルされました。また、大手町エリア等も含めて再開発が推進されている。
    そういった影響もあり、前期と比較し坪単価が1,365円も上昇していると考えられる。

    2012年10月~2013年3月の駅別坪単価ランキング (11位~20位)
    • 11位:新橋 26,103円(↑20位)
    • 12位:外苑前 25,860円(↑41位)
    • 13位:渋谷 25,388円(↑18位)
    • 14位:日本橋 25,069円(↓12位)
    • 15位:青山一丁目 25,066円(↑48位)
    • 16位:御徒町 24,676円(↑25位)
    • 17位:上野 24,613円(↑26位)
    • 18位:武蔵溝ノ口 24,496円(↑圏外)
    • 19位:麻布十番 24,495円(↑30位)
    • 20位:西武新宿 24,363円(↑21位)


    • 山手線の4つの駅がランクダウン

      続いて、11位~20位のランキングは、日本橋以外の全ての駅の順位が上昇しているのが特徴的。
      代わりに、「品川」、「有楽町」、「代々木」、「大久保」と山手線の4つの駅がランクダウンした点が特徴としてあげられる。
      21位以下の駅でもそうだが、私鉄沿線の主要駅の坪単価には坪単価上昇の傾向が見られた。

      都心部以外の出店傾向

      シンクロ・フード不動産部門担当者は、
      震災以降、都心部ではなく居住エリアで飲食をするニーズが高まり、そのニーズに答える形で、飲食店も都心部以外に出店しています。
      その影響で家賃相場も多少上昇しているのでは、と考えられています。
      とコメントしている。

このニュースへのコメント

匿名

2013年 5月 15日

銀座神話復活か!

コメントを投稿するには、ログインするか、アカウントを作成してください。