収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

銀座の新ランドマークとなる歌舞伎座と歌舞伎座タワーから成る複合施設

投稿日:2013年02月08日 09:26

カテゴリー:銀座,ランドマーク,歌舞伎座,歌舞伎座タワー,複合施設

2010年10月に着工してしていた「歌舞伎座」と全高145m、地上29階建てのオフィスビル「歌舞伎座タワー」から成る複合施設「GINZA KABUKIZA」が、いよいよ4月上旬に誕生する。
不動産投資.me

第五期歌舞伎座

今回で五期目となる新しい歌舞伎座では、第四期歌舞伎座の瓦屋根や唐破風、欄干等の特徴的な意匠を踏襲しつつ、高層部分には、歌舞伎座を引き立てる背景となるように日本建築の捻子連子格子(ねりこれんじこうし)といわれる、細い木を縦に細かく並べて構成した格子の一種をモチーフとした柔らかな陰影のある外装となっている。
不動産投資.me
所在地 東京都中央区銀座四丁目12番 ほか
用途地域等 商業地域、防火地域、都市再生緊急整備地域
銀座地区地区計画(商業機能更新地区)、高度利用地区(銀座地区)
開発手法 都市再生特別地区における都市計画
敷地面積 約6,790平米 (都市計画道路 約190平米を除く)
用途 劇場、事務所、店舗、駐車場 ほか
構造規模 地上29階、地下4階、塔屋2階
鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
延床面積 約94,097平米
高さ 137.5m(最高高さ145.5m)
駐車台数 自動車約 280台、自転車約 50台、自動二輪約20台
竣工平成 25 年4月2日 (予定)
設計監理株式会社三菱地所設計+隈研吾建築都市設計事務所 による共同設計
劇場監修 杉山隆建築設計事務所 今里隆
外観照明デザイン 株式会社石井幹子デザイン事務所
施工 清水建設株式会社
事業主体 劇場部分 株式会社歌舞伎座
オフィス部分 松竹株式会社 100%出資 SPC


また、客席は現代の日本人の体格に合わせ、幅を3cm、前後の間隔を6cmに拡大。より快適に鑑賞することが可能となっている。さらに、1階後方の柱を取り除いたほか、客席全体のこう配を改良したことにより、後方席からも見やすい舞台場となっている。

昭和通りに面した歌舞伎座タワー

そして、歌舞伎座の背後に建つ全高145m、地上29階建てのオフィスビル「歌舞伎座タワー」は、日本の伝統的美学を基調にした最先端のオフィス空間を実現。
不動産投資.me
設置階 7階から 29 階
総貸室面積約 39,310平米(約 11,890 坪)
オフィス地上出入口昭和通り側
オフィス地下出入口東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅直結


7階から29階までがオフィス部分となっており、基準階は有効面積約 1,700平米(514 坪)、天井高 2.8m、奥行き約20mの無柱空間となっている。

銀座地区最大のフロアプレートと最高水準の設備スペック等により安全で快適な業務空間と環境に配慮した省エネルギー・高エネルギー効率をあわせて提供していきたいとしている。

災害時における銀座の防災支援機能も強化

GINZA KABUKIZAは地下鉄東銀座駅と直結され、災害時の一時避難スペース、防災備蓄倉庫としても機能する施設となっている。

新しい歌舞伎座

このニュースへのコメント

コメントを投稿するには、ログインするか、アカウントを作成してください。