収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

矢野研究所が2012年第2・3四半期の住宅リフォーム市場に関する調査結果を発表

投稿日:2012年11月14日 10:41

カテゴリー:矢野研究所,リフォーム

矢野経済研究所では、国内住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を実施した。


1.調査期間:2012 年 4 月~6 月(2012 年第 2 四半期)
2012 年 7 月~9 月(2012 年第 3 四半期)
2.調査方法:当社専門研究員による市場規模算出、及び文献調査

<住宅リフォーム市場とは>
本調査における住宅リフォーム市場とは、「10平方メートル超の増改築工事」・「10平方メートル以下の増改築工事」・「設備修繕・維持関連」・「家具・インテリア等」の 4 分野をさす。


調査結果サマリー

不動産投資.me
図 1. 住宅リフォーム市場の四半期別の市場トレンド推移

‹2012 年第 2 四半期の住宅リフォーム市場規模は前年同期比 17.9%増
2012 年第 2 四半期(4~6 月)の住宅リフォーム市場規模は 1 兆 7,335 億円(速報値)、前年同期比で 17.9%増と推計する(図 1 参照)。これは 2007 年以降では最も大きく、且つ震災以降の 2011 年第 3四半期に匹敵する市場規模となっている。

‹2012 年第 3 四半期の住宅リフォーム市場規模は前年同期比 7.1%減
2012 年第 3 四半期(7~9 月)の住宅リフォーム市場規模は 1 兆 6,244 億円(速報値)、前年同期比で 7.1%減と推計する(図 1 参照)。2011 年の第 3 四半期は震災で手控えられていたリフォーム需要が一気に顕在化していた時期でもあり、例年以上にリフォーム市場が活況を呈した時期であった。したがって前年同期比で、マイナスであったことはある意味当然であるともいえる。一方で、それ以前の 2007年から 2010 年の同期比ではかなり好調に推移している。

注 1. 国土交通省「建築着工統計」、総務省「家計調査年報」、総務省「住民基本台帳」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の世帯数の将来推計(全国推計)」をもとに矢野経済研究所推計
注 2. 2012年第2四半期、第3四半期は速報値(2012年11月現在)

不動産投資.me
図 2. 住宅リフォーム市場の市場規模推移と予測

‹2012 年の住宅リフォーム市場規模は 6.0~6.2 兆円を予測
2012 年 7 月上旬に住宅エコポイント制度が予算金額まで達したことから終了となってしまった。その前月までに駆け込み需要があった分、夏場は反動減ともとれるトレンドになっている。
また月次データでも、8 月、9 月の動きが鈍くなっているものの、第 3 四半期までの状況から 2012 年の住宅リフォーム市場規模は 6.0~6.2 兆円と予測する(図 2 参照)。来年 2013 年は、いよいよ消費税増税を見込んだ駆け込み需要が本格的になるものと期待される。

注 3. 国土交通省「建築着工統計」、総務省「家計調査年報」、総務省「住民基本台帳」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の世帯数の将来推計(全国推計)」をもとに矢野経済研究所推計
注 4. 2012 年は予測値(2012 年 11 月現在)

このニュースへのコメント

コメントを投稿するには、ログインするか、アカウントを作成してください。