収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

相続税路線価

キーワード:相続税路線価,時価,公示地価,固定資産税評価額,相続税路線価

投稿者:飯島 誠

2013年07月02日 09:12

本日、相続税路線価が国税庁より発表されました。

相続税路線価とは、相続税や贈与税において、土地等を評価するために各国税局が決めている路線の価格で毎年7月にその年分(1月~12月)の路線価が公表されます。
国税庁ホームページでは全国の過去3年分の路線価図等の閲覧が可能です。

相続税の評価においては被相続人がお亡くなりになった年分、また、贈与税の評価においては贈与が行われた年分の路線価を基のすることになります。

相続税の場合、1月から路線価が発表される7月までの間に相続が発生した場合、相続税路線価の発表を待たなければ正式な土地評価を算出することが出来ません。

相続人としては、相続税がどのくらいの額になるのかがわらず不安になります。
このような場合、前年度分(平成24年分)の相続税路線価から概算評価を算出しておき、対象年度(平成25年分)の相続税路線価が公表された後、正式な評価を行い、申告を行うのが通常の方法です。

今年分の相続税路線価。藤沢市の路線価を確認すると、区画整理など比較的売買しやすい地域は横ばい。それの隣接する道幅が狭い地域は若干下げている、という状況でしょうか。これは昨年昨年並みです。

ちなみに、この相続税路線価。昨年8月時点の価格を基に作成しています。昨年終盤からの一部地域での地価の上昇は加味されていないということです。
※来年の路線価は上昇?するかもしれません。

ところで、この路線価は、以前までは8月1日だったのですが、2008年分から1ヵ月早まり公表されています。

相続税申告に必要な路線価の公表が早くなることは納税者にとって歓迎すべきことですが、一方で、国税局・税務署に備え付けられていた路線価図等は廃止になったのです。


この国税局・税務署に備え付けないことになったことで手間が省けて公表日が1ヵ月短縮された理由とのことのようです。(これが理由とは考えにくいですが、)

この路線価を持って1物4価と言われる、時価・公示地価・固定資産税評価額・相続税路線価が揃いました。

今夜から資産管理の収益分岐の取りかかります。

今日、商店街を通りましたら、七夕の短冊が通りに付けられていました。
七夕と言えば、平塚の湘南ひらつか七夕祭り。今年は7月5日から7日までの3日間のようです。

湘南ひらつか七夕まつりホームページ

早いもので今年も半分過ぎてしました。