収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

昨今の金融情勢からすれば当然ですが、邪道への融資は厳しい。

キーワード:札幌,不動産投資,管理会社,融資,懇親会,金融機関,買付,出張

投稿者:ひろ*

2018年11月23日 09:05

札幌出張初日は金融機関さんを主にめぐってきました。わかってはいましたが、

やっぱり遠隔地融資という異端については、この局面だと難しい感じがしますね。



昨日は3件の金融機関さんを回ってまいりました。



1件目は、札幌6棟目&札幌9棟目の管理会社さんからご紹介を受けた金融機関さん。

「東京在住の方でも札幌に法人を作れば融資できますと言ってました」ということを

仰っていましたので、その前提でアポを取っていただきました。この段階で拒否を

されなかったので、これはもしかしたら?という期待をしつつお邪魔しました。



しかし結果としてはあまり良い感じな話にならず、資料も受け取って貰えませんでした。

先方の担当者さん曰く、確かに札幌の法人であれば対象になるのはなるが、実務上は

きわめて厳しいという感じである、と。スルガショックで一段と引き締まったので、

本部的にはあまりそういうのをやりたがらないだろうという見解があるとのことでした。



更に言えば、私自身の借入額が大きすぎてちょっと引いていた感じも受けました。

「当行がついていくことができない」みたいな発言もあり、ちょっと期待できない感じ。



仮にハードルを越えたとしても、自己資金が2割とか、融資期間はRCでも35年から

経過年数を差し引くとかだったので、基本渋い感じになるんだろうと想像できました。



少額の融資でもとか、まずは積金からとか、いろいろと言ってみたんですけれども

総じて色よい雰囲気の返事はなかったので、ここは諦めることに。せっかく印刷した

資料も無駄になっちゃいました。重たいから貰ってほしかったなあ(苦笑)



その次は、札幌6棟目と札幌8棟目に融資してくださっている既存取引行さんへ。

各物件の稼働状況を報告して、最近買った物件の話などもさせていただきました。

既存に関しては成績が良いので、金融機関の担当者さんもほっとした表情でした。



新規の融資を次はいつくらいから考えて貰えそうか、という観点で少し話をしましたが

「ちょっと渋そうだな」が今のところの印象です。一段階引き締めの度合いが上がり、

はっきりとは言わないけど「既存の遠隔地の人は今までも何とか融資対象としてこれたが

今後新規はどうなるかちょっと微妙」というニュアンスの発言をされておりました。



今の担当者さんになってから、2棟融資していただいておりますので、もう1棟くらい

異動前になんとかしたいなあという気持ちはありますが・・・。果たしてどうなるか。

また頃合いを見て何かぶつけてみようと思います。



最後に、札幌5棟目を融資してくださっている金融機関さんへ。この金融機関さんは

いち早く本部から「北海道に本店がない法人への新規融資は行わない」と言われてしまい

内々定していた融資までひっくり返ったことがありました。



今もその姿勢は変わっておらず、現金で買う予定の戸建の修繕の費用とかはどうかと

聞いてみたものの、それも店長に確認したが難しい、金額の過多ではない、という

お話でした。うーん、残念。



また、審査自体も掛け目をより厳しく見るようになったようで、金額は伸びない傾向に

あることも感じました。「うちは期間で何とか他と差別化を図っている」という話の通り

耐用年数超過でも15年出すという姿勢はあるものの、下手をすると自己資金が2~3割

必要になってしまう状況であるようです。投資効率は決して良くないなあと思いました。



その他、札幌7棟目の管理会社さんにあたっていただいていた別の信金さんからも、

やっぱり経営者が道内に住民票を有していないと難しいという話だったようです。



東京に住みながら札幌の物件に融資を受ける。その邪道な試み、なかなか厳しいです。

たまたまご縁があった金融機関さんは本当に大切にしなくてはならないと思いました。



回った後は、札幌7棟目の管理会社さんで打ち合わせ。エレベーターのいたずらが

多発しているようで、防犯カメラの提案をエレベーターの管理会社さんから受けていると

聞かされました。管理会社さんとしては、つけて貰えれば嬉しいけど、金額もそれなりに

なるので、必須ではないという形で説明を受けています。他、2点ほど安全対策の提案を

エレベーター業者さんから受けたものの、金額と私の保有戦略からすると不要だろうと

言うことで、一応説明はしてくれたものの「いらないと思います」と。何でもかんでも

提案したりせず、私の保有戦略とこれまでの傾向から要否を類推して必要なものだけ

中抜きせずに提案してくれる管理会社さん、本当にありがたいです。



そしてその後、札幌5棟目の管理会社さんと懇親会。高級ジンギスカンがたまらなく

美味しかったです。社長、管理担当の方、今まで一度も懇親会をご一緒しなかった方の

3名と私で5時間以上たっぷりとお話をすることができました。感謝いたします。



ちょうどこちらの会社さんから小ぶりで良さそうな物件情報をいただいていたので、

今回各金融機関さんにあててみたものの、融資は厳しいですわーと報告をしたところ

「あ、その物件今日現金で買付が入っちゃいまして・・・」とのことでした。

残念ですが、まあ融資が付くかもわからない私のところでグズグズさせるわけにも

いきません。社長も、売主さんのニーズが高値で確実に売れることなのだから、

それに反してまで私のところで止めるのは売主さんの信頼に反することになる、

ということを仰っており、フェアな人だなあと改めて感じた次第です。また面白い

物件があったら提案してくださいね。融資つくかわかりませんが(苦笑)



こちらの管理会社さんは、少し前から管理が担当制になりました。私の担当になった方は

CPMとか持ってて向上心が高い方だなあと思っていましたが、先日物件の管理の側面で

機転を利かせてくださった事案があり、机上の学問だけでなく現場対応も臨機応変に

できる方なのだなということも理解したところでした。今回、じっくりと話をできたので

とても良かったです(と言っても半分以上社長が話してましたけど・笑)。



またこういう場を持ちたいと思いますので、是非よろしくお願い致します。



さて、本日も過密日程ですが、頑張りますよー!