収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

1年で75%が入れ替わる大惨事・・・東京6棟目退去予告。

キーワード:不動産投資,東京,退去予告,立地,再建築不可,離婚,管理会社

投稿者:ひろ*

2018年10月21日 10:14

ここのところいい流れが続いていたのですが、やっぱり残念な流れも出てきます。

東京6棟目で退去が発生してしまいました。くぅ~。



今回退去になったのは、東京6棟目。私が保有する物件の中でも、抜群に立地がいい

物件で、競争力もあります。ただし再建築不可。ま、借りる人からしたらそんなのは

関係ないので、良いと思っています。利回りは10%を超えているし、購入時に

大規模修繕や室内リノベーションも済ませており、ぴかぴかの状態。手間もかからず、

優等生な物件なのです。



しかしこの物件、意外と入れ替わりが激しいんです。

購入したのが2017年の9月。全空だったのですが、工事が終わり次第募集を開始して

順次お申込をいただくことができ、ほどなくして4部屋とも申込となり、満室。



ここまでは良かったものの、この後思わぬ退去攻勢がかかります。

繁忙期が終わる3月末に退去予告が入り、その後5月にも退去予告が入りました。

一年もたたずに2部屋入れ替わりってどうなのよ?という感じもありましたが、

属性が良い故の転勤などもあるのだろうと、致し方ない気持ちで見守っておりました。

幸い、退去があってもすぐに入居がつくし、内装が汚れることもなかったので原状回復も

かからず、費用面では特に困らなかったです。



東京の空室も新規購入分以外は埋まって、あとは東京8棟目~10棟目の新規組に

注力しないとだなというタイミングになったと私自身は思っていましたが・・・

ここでまさかの既存組の反乱です。東京6棟目、また退去予告降臨orz



退去予告を入れてきたのは、私の友人の社長さんでした。結婚した奥様の別宅みたいな

感じで借りてくださると言う話でしたが、結局その奥様と離婚になったとのことです。

個人情報になるので余計なことは書きませんが、なんかもう本当なの!?という感じの

話の流れで、いろいろ唖然としました。



まあでも、11月末で退去ということになるので、時期としては悪くないかなと。

4部屋の中で一番スペックがいい部屋なので、客付も問題ないことでしょう。

管理会社さんとも、まあ今の時期ならねということで話をしました。



しかし、これで4部屋中3部屋が1年ちょっとで入れ替わると言うミラクルです。

思った以上に入れ替わりが多くてびっくりです。立地がいいとこんなもんなのかな?

まあ仕方ないので淡々と客付を進めることとします。