収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

無事決済完了!札幌9棟目入手できました。

キーワード:不動産投資,札幌,購入,新規取得,決済,融資,小切手,金融機関,仲介業者

投稿者:ひろ*

2018年10月20日 14:12

札幌9棟目、無事に決済してまいりました。これで17棟113室という形です。

棟数や戸数がどうこう言うつもりはないですが、よくお金借りられたと自画自賛。



札幌の築古木造アパートを某政府系金融機関さんで融資を受けて購入してきました。

12部屋とはいえ、家賃が安いエリア、かつ10年返済というところで、あまり

キャッシュフローが潤沢に出る案件ではありませんが、含み益は大きいと思います。

テナントさんが出たら土地として売却、といったところで考えています。



今回は売主さんが東京の方で、買主の私も東京在住。融資を受ける金融機関さんも

東京、仲介業者さんだけが札幌という状況でした。よって、仲介業者さんに東京に

ご足労いただき、決済を実施した次第です。



前日から仲介業者さんは東京入りしていたので、仕事の後合流して一緒にお酒を飲み、

ダーツをして家に帰りました。すっかり夜遊びになってしまい、家に帰ったのは

午前3時。寝坊したらシャレにならないなと思ったものの、無事に起きることができて

遅刻せず決済に向かうことが出来ました。



某政府系金融機関さんに集合の5分前に到着すると、既に売主さんご夫妻・司法書士の

先生・金融機関担当者さん・仲介業者さんがそろい踏み。ささっと名刺交換をして、

必要な書類を書いて金融機関さんに提出。金融機関さんが、近所の銀行さんで小切手を

振り出して貰いに行っている間は和やかに皆で雑談。売主さん、割とご高齢なのですが

よく話す方でした。会話している感じ、頭のいいひとなんだろうなあと思いましたが

職業は開業医だそうです。信頼できるお医者さん、って感じがしました。



小切手が発行されるまでに一時間以上かかり、けっこう時間拘束されてしまいました。

ようやく小切手が発行され、私の手元に届きます。こんなペラペラの紙でも、数千万の

価値があるんだよなと思うと緊張します。



小切手をもって近所の銀行へ。ほんの数十メートルですが、なんとなく長い距離に

感じた気がします。カバンを握りしめて移動し、銀行に入った時はほっと一息。



送金伝票等渡して処理を進めていただきます。まあここまでくれば、そんなに時間が

かかることはないでしょうと思ったのですが・・・なんか妙に待たされています。

小切手を振り出して貰う銀行さんの口座が必要と事前に言われていたのですが、

遠い昔使っていた口座しかなく、事前に銀行印の照合とかして臨んだのですが、

合併前の銀行さんで作ってそのまま放置していた口座だからなのか、印鑑の登録情報が

口座を作った支店にしかなく、FAXで支店から取り寄せるので待ってほしい、と。

まあ10年どころじゃなく使っていなかった口座だから仕方ないかねえ。



そんな感じで、待たされること30分以上。ようやく手続きが完了しました。

9時半からスタートした決済、結局12時までかかりました。長かったなあ・・・。

まあでも、これで無事に札幌9棟目が入手できました。ありがたいことです。



この物件、空き部屋も多く、設備も古いです。いろいろと問題は抱えております。

仲介業者さんがそのまま管理をするので、ランチミーティングしながらその辺の問題を

話し合い、まずは広めの2DKをさっさと埋めよう、という話にしました。

リフォームの見積を取り、客付を進めたいと思います。



これで札幌の物件は、5棟61室になりました。2DKや2LDKのファミリー間取りが

31室、ワンルームやメゾネット1LDKなどの単身間取りが28室、テナントが2室。

もうちょっと単身の比率を減らしたいところですが、まあそこは流れに任せましょう。



今回の購入で、テナント1室、単身3室、ファミリー1室の空きが増えました。

元々空いていた札幌6棟目の1室を加えると、61室中6室が空いていることになります。



空いている物件は、距離は離れているけど同じ区内。札幌2棟目や札幌3棟目の営業で

さんざん回った地域なので、今でも顔なじみの仲介業者さんはいっぱいおります。

先ほど、早速久しぶりに札幌3棟目のエース営業マンに電話して、同じエリアでまた

物件買ったのでよろしくねと伝えました。入居付、頑張ります。