収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

メインバンクさん、そりゃあどういうことだい!?

キーワード:不動産投資,金融機関,メインバンク,遠隔地融資,札幌,融資,実績

投稿者:ひろ*

2018年10月16日 07:46

先日の仙台大家の会プレゼンツ狼旅団セミナーの懇親会で(私にとって)とんでもない

情報を得てしまったため、昨日早速裏取りに走ったら肩透かしを食らいました。


どんな情報が入ってきたかと言いますと・・・

「仙台法人のメインバンクが旭川の物件の借り換えに応じた事例がある」という話です。


旭川って、メインバンクさんの支店すらないエリアですよ。札幌からも2時間離れていて

普通に考えたら融資しないと思うんです。それなのに、そんな事例があるという話です。


話をしてくれたのは、仙台大家の会のメンバーの方で、前に私が仙台大家の会で拙い話を

させていただいた際にお声がけいただき、名刺交換をさせていただいた方。いいとこに

お勤めで、その方ご自身も旭川に物件をお持ちでいらっしゃるということでした。


ご自身で借り換えを行ったわけではなく、大家の会の情報交換の中でそういう話を

聞いたということで、もしそれが本当なら、その大家さんにとっても「旭川で借りる

チャンスがある」ということになるからと息巻いておりました。



旭川がありだったら、札幌だって当然ありですよね!?

うちのメインバンクの担当さん、相変わらず「札幌は厳しいです」というスタンスなので

この差はいったいなんなんだ!?とわからなくなってしまいました。支店レベルでの

スタンスがそんなに違うとも思えないんですが・・・。


というわけで、やや納得がいかない気持ちになった私。すぐにでもお話を聞いてみたく

なりましたが、あいにくそのタイミングは土曜日の夜。月曜日の朝まで待つことに。

(電話しても出ないですからね)


そして月曜日。仕事をちょこっと抜け出して、メインバンクさんにお電話しました。

接客中と言うので折り返しを依頼し仕事に戻る、仕事中に電話がかかり出られない、

折り返すと接客中、のループを2回くらい繰り返して、ようやく担当の行員さんと

お話をすることが出来ました。


一通り聞いたお話をさせていただき、他ではできてなぜうちではできないのか、

当然法人の状況やスコアリングも違うだろうから、他でできてうちが出来ないケースが

あるのは理解しているので、参考までにお聞かせいただければ嬉しい、ということで

疑問を投げかけました。


これに対しての行員さんの回答ですが、他の支店ではそういう事例があったのかも

しれないけど、この支店ではそれはできない、という内容でした。支店ごとに審査の

担当役員的な人が決まっており、その人の判断に依存する部分もあるということを

仰っておりまして、今回のケースは他の審査担当役員はそういうことを許容したので

あろう、ということでした。


行員さんとしても、札幌の案件をやりたくないわけではないんだけど、本部審査の壁が

札幌への融資を難しくしている、ということでした。


今までに聞いた説明と同じですが、そういう意味ではぶれてはいないのだと思います。

やりたくないから意地悪しているというわけでもなさそうですし、これはこれで一つの

事実なのかなと思いました。で、そうだとすると、うちの支店さんの本部の担当の方、

渋すぎて悲しくなります(T-T)


でも、今回の話で、メインバンクさんも本部の担当さんが変わることで融資姿勢が

変わる可能性があるということはわかったので、引き続きじっくりと腰を据えて

関係づくりをしていこうと思います。


とはいえ、「融資姿勢変わった!?」と目をキラキラさせていたのに、無念です。

でも、こういう地道な情報収集と、その裏付けを取る作業も重要な作業なので、

今後も同様の噂があれば、すぐに動いて裏取りをするという姿勢は続けたいと思います。



札幌に法人作って、現地の人に取締役として入って貰った方が確実かな~・・・

(報酬は出せないけど・・・)