収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

情報発信したら、その分返ってくると思っています。

キーワード:Facebook,返答,ブログ,質問,仲間,情報発信,不動産投資,助言

投稿者:ひろ*

2018年10月08日 08:30

たまにブログで書いていますが、情報は発信すればするだけ返ってくると思います。

そこから色々な広がりが出てくるので、是非情報発信をしてみてほしいです。



最近少し事情があり、ちょこちょこと旅行に出かけております。この週末は高知県で

戻りガツオを食べたり、沢田マンション(公式ページFBページWikipedia)を

(外観だけですが)見学してきたり、地元の大家さんと交流したりと充実した旅を

過ごしております。



ありがたいことに、全国どこに旅をしても、誰かしらはその地元に知っている人がいる、

という状態になっております。勿論、中には誰も知っている人がいない地域もありますが

恐らく日本全国都道府県別にみても、知ってる人がいない都道府県の方が少ないだろうと

思われます。



普通に過ごしていたら、そんな状態になることはまずありえないと思うんです。

じゃあなぜ私はそんな感じで全国津々浦々お知り合いの方を増やせたのかと言うと・・・

懇親会に参加する、などの活動も勿論それに繋がっているのですが、ブログやFB等を

通じての情報発信も、大きな力になっているのだろうと思います。



ブログを書いている理由の一つに、自己紹介的な側面があります。



勉強会や懇親会など、いろいろなシーンで人とお会いすることがあります。

その場で自分のことをいちから説明しても、時間に限りはあります。

そういう時にブログを書いていることを伝えておくと、後日ブログを読んでくださり

その方にとって興味のある話題などについて色々と盛り上がることになり、より

親密度が上がる結果になります。



一応、ブログランキングもそこそこ上の方にいますので、既にブログを読んで

くださっているというパターンもあります。懇親会などで名刺交換させていただくと

「あー、あのブログの!」と認識していただけることがあり、自己紹介の手間も省けて

とても楽ちんです。



(多分「あー、あの(いつもハラハラする)ブログの!」の意味だと思いますが

 そこは考えないことにします)



蛇足

ブログランキングは一時期上位進出にとてもこだわっていた時期もありましたが、

最近は別にそこにはこだわらなくていいやという風に気持ちが変化しております。

とはいえ、前述の通りの名刺としての役割もあるので、ランキング自体から抜けると

いうことは考えていないんですけどね。まあほどほど上の方にいればいいや、と。



情報を発信することで、発信していない人と比べて印象に残るのだと思います。

極端な話、私が覚えられなくても相手が覚えてくれるという状況が生まれます。

ご縁がある方は何度もお会いすることになります。その何度も会うことになる

可能性を高めてくれるのが、ブログのような情報発信のツールなのだと思っています。



ブログは不動産に特化していますが、お会いした方に関してはFacebookでお友達申請を

させていただいてます(忘れることもありますが・・・)。FBではご飯の話題とか

不動産に関係ない話題なども含め、肩ひじ張らずにゆるーく色々書いています。



特にご飯系の話題が多いので、他の方から「〇〇は美味しいから是非行ってみて」という

情報提供や「今度接待があるから〇〇あたりで良い店教えてください」みたいな相談を

受けることもあります。これもまた、発信しているからこその話だと思います。



ブログやFBを見て、コメントの形で情報提供や間違いの指摘をいただくことも

多くあります。私自身は、私自身のことを決して能力が高い人間だという評価はして

おりません。抜けも多いし、近視眼的な見方しかできないし、精緻なシミュレーションを

することもできません。そんな私のことを心配して、いろいろと助言や情報提供を

してくださる周りの皆様には本当に感謝しております。



だからこそ、周りの人からのそういう助けで生かされている、という感謝の気持ちだけは

絶対に忘れたくないですし、そういった方に失礼がないようにやりたいという気持ちを

強く持っています。時には配慮しきれず失礼なことをしてしまうケースもあるのですが

意図的にではなく、単にアホだから気が付いていないだけということで・・・

もしそういう失礼があったら、すぐにご指摘をいただけますと幸いです。



情報提供って難しい、と思うかもしれませんが、簡単なところからでいいと思います。

例えば、FBをやっていて、大家さんのお友達が既にいるような状態であればですが、

この不動産を私はこう評価しました、ということを発信すれば、(良い意味で)

おせっかいな先輩大家さんから、ああでもないこうでもないとコメントが入るでしょう。

それに対して、その助言に基づいた行動を起こし、その結果を情報提供してくれた

先輩大家さんが見ている場で報告する形の情報発信をすればいいのだと思います。



助言した人って、その助言の結果どうなったとか、そういうの結構気にしています。

あとは紹介なんかもそうですね。その紹介の結果どうなったか、という顛末は

気にしているはずです。



そういう結果を伝えることで、先輩大家さんはその助言が正しかったのかがわかります。

それも一つの勉強になりますので、聞いた方は喜ぶと思います。

一番よくないのは、聞くだけ聞いて自分の中にしまい込むパターン。助言のし甲斐が

ないやつだと思われ、次の機会があっても情報提供をしてくれなくなります。

この辺も、発信した分だけ情報が返ってくる、という理由の一つだと思います。



全国にお知り合いの方が~、みたいな話からちょっと逸れた感じはしなくもないですが

ともあれ情報発信した方が何かとお得ではないでしょうか、ということで。