収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

時間がかかりましたが、無事に札幌物件の購入確定へ。

キーワード:不動産投資,札幌,融資,金融機関,築古,木造,承認,仲介業者

投稿者:ひろ*

2018年09月22日 08:46

仮の内諾みたいな連絡を受けてから3週間が経過しましたが、先日ようやく正式な形で

承認が出たという連絡をいただくことができました。札幌9棟目(仮)、購入確定です。



8月の終わりに某政府系金融機関さんから「たぶん大丈夫です」と連絡を受けていた

札幌の築古木造物件
の融資の件ですが、その後うんともすんとも連絡がありません。

「委託業者に現地確認をさせ、その結果をもって正式に承認が出る」と言ってましたので

恐らく震災の影響で動ける状態ではなくなってしまったのだろうと想像していました。

だから、変に督促しても仕方ないと考え、しばし静観しておりました。



その間に売買仲介の業者さんから「どうなりました?」という確認もありましたが、

先方も札幌の業者さんなので、そんなに急いでいる風でもなかったです。

もし急いでそうなら、回答予定日くらいは把握しておこうと思うところなのですが

特に大丈夫そうだからということで、アクションは起こさず静観していました。



そして先日。仕事中の私の携帯がブルブルと震えます。会議中なので無視しましたが

落ち着いたタイミングで確認すると、某政府系金融機関さん。お、これはと思ったものの

17時以降だったので折り返しても誰も出ず。翌日電話すると、担当の方が終日不在で

結局連絡が取れたのは昨日でした。



震災の後、大幅指値が通った札幌近郊のRCを某金融機関さんに持ち込んだところ

「ひろ*さん、タイミングが悪すぎます」「震災があったので札幌は当面無理です」

と言われてしまったことがありました。今回もやたらと時間がかかっていたことから

もしかして同じことを言われるのでは・・・?と少し不安に思う私がいたのも事実です。



「大変お時間がかかってしまい申し訳ありませんでしたが、融資の承認が出ました」



よかった~。いや、ほんとよかった。これで利回り20%案件を無事に確保です。



詳細は契約担当から連絡がいくけどと前置きしつつ

・札幌の物件だけど、決済は東京の融資実行支店にて行うこと

・小切手で実行するので、支店最寄の某メガバンクさんの口座を準備すること

・同時決済となるので、司法書士は某政府系金融機関さんで指定の人を利用すること

という3点の連絡をいただきました。いずれも問題ありません。



今回は既に融資して貰っている無担保分のリフォーム用の融資が既にあったために、

無担保枠が足りず、融資金額はフルローンには至りませんでした。とはいえ、物件価格の

95%までご融資いただけることになりましたので、若干の自己資金を入れるだけで

何とかなりそうです。でもこうやって、ちまちまと自己資金を無計画に入れてしまうと

手元資金がなくなるんですよ・・・。年初の目標を達成しようと自分なりに考えた際に

「その自己資金と繰り上げ返済のどちらが自己資金効率がいいか考える」ということも

言っていたはずなのですが、結局全然守れずホイホイ物件買ってしまってる私がいます。

有言不実行です^^;



本件、某政府系金融機関さんのスケジュールにも依存しますが、とりあえずは10月末を

目指して決済しようということを仲介業者さんと話しました。うまく進みますように。

一応この物件はノールックではなく外観を確認しての買付でしたが、内装はまだ見て

いないので、来週末札幌に行ってチェックしてきたいと思います。



今年買った物件(利回りは小数点第一位を四捨五入)



2月:千葉1棟目

小さなオーナーチェンジテラスハウス 購入時表面利回り18%



5月:東京9棟目

土地値以下の所有権整形地な築古木造アパート 購入時表面利回り15%



6月:札幌8棟目

そんなに良いわけじゃないんだけど、融資が出てしまったのでとりあえず買ってしまった

築古RC 購入時表面利回り10%



8月:東京10棟目

家の近所だからとネタ的に買ってしまった築古S造超狭小ビル 購入時表面利回り13%



10月(仮):札幌9棟目(仮) New!

駅から遠いけど幹線道路沿いの築古木造アパート 表面利回り22%



5棟35部屋増えたことになるのですね、今年だけで。小ぶりな物件ばかりですけど

しっかり増やせたので悪くない感じです。でも借入も増えてるし、短期の借入も

ちょいちょいしているので、目標にしているキャッシュフローに届くかは微妙です。

やっぱり目標設定どおりに動けていないんだな、自分。ちょっと反省。