収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

札幌もようやく工事の話など相談しても良い状況になってきた。

キーワード:不動産投資,札幌,工事,管理会社,施工業者,民泊,共用部,外廊下,防水工事,漏電

投稿者:ひろ*

2018年09月14日 07:44

札幌もぼちぼち管理会社さんが動けるくらいの状態にはなってきたようです。

工事関連や被害状況の把握など、だいぶ動きを取って貰えるようになりました。



札幌関係でやらなくてはならないこと

・札幌5棟目、7棟目、8棟目の地震保険申請

・札幌6棟目が地震保険に相当する被害を受けているかの確認

・札幌8棟目の各種修繕の手配と調整

・札幌8棟目の民泊前提のお部屋に対する原状回復

・札幌8棟目の台風被害への対処



今日は札幌8棟目の話を書きたいと思います。



ここ最近の自然災害の被害を一番受けたんじゃないかと思われる札幌8棟目。

元々、購入した時点で建物は近いうちに大規模修繕が必要であろうと思われる

状態でしたので、徐々にやろうと思っておりました。

ただ、その「徐々に」をいつにするかというところは悩ましかったのです。



購入後に故障が相次ぎました。浴室ドア、共用部照明など。

それからゴミステーションの設置も町内会の圧力で必要になりそうです。

購入後に夜逃げと退去で原状回復。

そして台風の被害で室内に雨水が漏水。

震災で基礎に大きなヒビ。



ま、築古だからありうる話ですよね。仕方ない。想定よりペースは早いですが、

入居者様に快適にお住まいになっていただくため、粛々と修繕を行うことにします。



共用部の廊下や階段にかなりガタがきていたので、建物の劣化を防ぐ意味合いでも

防水工事が必要な状況です。民泊前提で借りてくださる法人さんも出てきましたので、

外廊下で怖いとか雪の時大変とかレビューを書かれると、その法人さんの運営する

お部屋の稼働率が悪くなります。結果、退去となり空室に苦しむ可能性があります。

ここは稼働率維持のためにも工事を行うべきでしょうと判断し、発注をかけました。

あわせて、壁面の応急処置も実施することに。

あとは共用部の電気も故障しているので、これも対応することにしました。



いろいろと経緯もあり、共用部の電気は管理会社さんに、それ以外の工事は別の

業者さんに依頼することになりました。そうなると、お互いの工事のタイミングを

調整するのは私の仕事になります。仕方がないですが、ちょっと面倒。



あとは共用部の廊下を工事する際に、入居者様に工事のお知らせなども出さないと

いけないでしょうから、その辺も管理会社さんとの調整が必要になります。



更に、共用部のシートを敷く工事に関しては、資材を置く場所や電気・水の提供も

必要になります。普通に考えて、まだ運営開始していない民泊前提の法人さんから

場所をお借りすることになるので、その調整も必要な状況です。



いろいろとやらないとなー・・・と思っていた矢先に台風と地震でした。

台風で漏水が発生し、地震で道内ブラックアウト。こりゃ工事どころじゃないと

その混乱から回復するまで様子を見ることに。



そして数日前。各管理会社さんも最低限の業務はできる状態になったようですので、

札幌8棟目の管理担当さんに電話しました。諸々の懸案事項について打ち合わせ。

その後、共用部床の工事を担当してくれる業者さんと、法人契約で民泊前提で借りて

くださる法人さんとも立て続けに電話で打ち合わせして、調整を完了させました。



・9月最終週に共用部床の防水工事を実施、資材が届かない場合は順延(施工業者さん)

・10月初旬に外壁の応急処置を実施(台風の被害も含めて)(施工業者さん)

・9月最終週前提で、廊下が一部使えない旨を入居者様に通知(管理会社さん)

・資材置場として一時的に1部屋ご提供いただく、その分の賃料は減額(法人さん)

・共用部照明は工期わかり次第連絡(管理会社さん)

・共用部照明をカバー付きにする場合の見積差額提示(管理会社さん)

・台風被害の写真と場所送付(管理会社さん)

・原状回復を希望する箇所の写真送付(法人さん)



やっと話が進んだなあという印象です。なかなか進めることが出来ずに、

もやもやした状態だったのがスッキリしました。



昨日までの段階で、取り急ぎ管理会社さんからは台風の被害箇所の写真が送られて

来ましたが、漏れた部屋の入居者様から「家財道具を動かすのが面倒だから室内は

修繕しなくてよい」という連絡があったそうなので、こちらは修繕しないことで決定。



法人さんからは原状回復を希望する箇所の写真が送られてきました。

網戸の破れなど、確かにやらないとまずそうな箇所がありましたので、手配だけは

かけておこうと思います。ただ、この震災の後なので、いつ職人さんを確保できるか

不透明な状況ですが・・・。


一つずつ、順番に進めていきたいと思います。