収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

まさかの展開・・・まだ出会って半年なのに、もう終わりなの?

キーワード:後任,修繕費,異動,担当者,融資,金融機関,東京,不動産投資

投稿者:ひろ*

2018年09月04日 08:24

非常に残念なお知らせが届きました。昨年から融資取引を重ねてきた金融機関さんの

担当の方が、担当になってからわずか半年で異動となってしまいました。



先週金曜日は私不在の状態で東京9棟目の修繕費の融資実行日でした。

修繕の引渡も終わったので、支払のための融資を実行いただいた次第です。

こちらの金融機関さんは昨年11月から新規取引を開始したのですが、審査は早いし

融通はきくしでありがたいなあと思っておりました。若干エリアが限定されるのですが

エリアをクリアできるなら是非今後もお世話になりたい、と考えておりました。



だって、なかなかこんなに積極的に融資をしてくれる金融機関さんないですよ。

昨年11月に東京8棟目の融資、今年の3月に東京8棟目の修繕の融資、今年の5月に

東京9棟目の融資、そして先日は東京9棟目の修繕の融資。1年未満の関係なのに、

一気に4本も融資取引が生まれたことになります。すごいスピードですよ、これは。



特に東京8棟目がまだ埋まっていない状態で、東京9棟目の融資まで内諾を取ってきて

くれたその手腕には脱帽せざるを得ません。いや、本当にすごいと思います。

この4本の融資のうち、東京8棟目の融資が前任の方、残り3本は今の担当の方でした。

最初の1本よりも残りの3本をまとめる方が大変だと思います。腕の良い担当者さんで、

私は秘かに「融資モンスター」と呼んでいました(さすがに本人には言わないですが)。



だって、すごいんですよ。この担当の方。苦労しているそぶりは微塵も見せずに、

サクサクと融資の内諾を取ってくるんですけど、金消の時とかにニコニコしながら

「保証協会の担当をねじ伏せてきました」「筋が通らないことを言うから久しぶりに

キレちゃいました」などと言うその豪胆さ。そしてうちの嫁ちゃんのことを気遣って

「こちらから書類取りに行きますから大丈夫です」とホイホイ家に来てくれる、

フットワークの軽さ。地域密着型の小さな金融機関さんならではの面倒見の良さと

あいまって、非常に印象の良い担当の方でした。



で、昨日は実行された修繕の分の返済予定表などを取りに、出社前に金融機関さんに

立ち寄ったわけなんです。そうすると、なぜかいつもは一人で出てくる彼が、別の

担当者さんを連れて2人で来るんです。そして今日は9月になったばかり。金融機関の

異動が発表される日です。げ、これはもしかして・・・



担当の方は「えー、この展開で何となく察してはいると思うんですが・・・」と

切り出してきました。ええ、もう勘のいい皆様はお分かりですね。そう、異動です。

別支店に異動の辞令が出てしまった、とのことorz



最初の担当の方が融資実行後3ヶ月で異動になってしまったのは仕方ないことですが、

今の融資モンスターに担当が変更になってからまだ半年です。ちょっと早すぎない?

頼りにしていたのに~・・・あと2本くらいいけるんじゃないかと思ってたので、

かなり残念なのです。



実はこの担当さん、既に支店への在籍期間が3年を経過しているそうです。

前任の方が異動になった時に後任になっても、せいぜい1年くらいしか面倒を見ることが

できないんじゃないかと気になったけど、まあ1年くらいは担当できるだろうと思って

いたらしいのですが、思いのほか早く異動になってしまった、とのことでした。



デキる営業マンらしく、最後もきっちりとしていました。

前にちらっと、購入するかもしれなくて、もし買ったらどこかの金融機関さんに修繕の

融資をお願いしないとなんですよねえ、でも他の金融機関さんとのお付き合いもあるし、

今回はもし買ったら他かもしれません、なんて話したことがあるのですが、担当さんは

「担当の●●の為にも是非あの案件のお持ち込みをお待ちしています!」と。

いやはや、自分の異動すらもこうして武器にできるんだから、たいしたものです。



是非この方には偉くなっていただきたいなあ、と思いました。

そして本部の融資関係の人になって貰って、私の絡む融資に便宜を図って貰いたい(笑)



とても残念ですが、今までありがとうございました。新天地でのご活躍を祈念します。

そして新担当の方、是非今後ともよろしくお願い致します。