収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

融資情勢の変化を見逃さないアンテナが必要。

キーワード:不動産投資,専業大家,サラリーマン大家,事業性,頭金,融資姿勢,金融機関,融資

投稿者:ひろ*

2018年07月08日 07:34

昨日は関東→札幌の大家会の勉強会と懇親会でした。

懇親会の中で金融機関さんの姿勢について情報交換しておりました。



・・・と、普段ならここから本文に入るところですが、ちょっとCM挟みます。

頼まれたわけでもないんですけど、勝手に書いちゃう。



いつもお世話になっているおうち大好きさんが主宰する勉強会に、これまたお世話に

なっている波乗りニーノさんが搭乗します。投資スタンスが固まってないとか、

なんとなく借金が怖いとか、一歩踏み出せずにいるとか、目標を見失ったとか・・・

そういう方には良い処方箋になるのではないかと思います。

ご興味ある方は以下のブログをご参照の上、コメント欄に参加したい旨を書くと

良いと思います(申込フォームとかなくてコメント欄で管理してるのがすごい)。



おうち大好き会 シーズン2 第10回

日時 2018年 8月 19日 (日曜日)午後 1時ぐらい~4時45分

場所 大宮ソニックシティー 602会議室 定員 90名

費用 2500円



でも私はちょっと行けるかわかんないんですよね、この日。夏フェスに参加する

可能性が残っているため・・・。



・・・勝手にCM、ここまで!



で、本日の本題、金融機関さんのお話。



現役でバリバリ買ってる人が多い会なので、融資付は必然的に話題に挙がります。

購入するには融資は不可欠ですからね。



私自身も融資情報は常にアップデートをかけております。特に札幌に関しては

そもそも遠隔地での融資付というハードルの高さがあるため、かなり気を付けて

情報収集を行っている次第です。



同じ金融機関さんでも、支店によって全然反応は異なるようなのですが、そんな中でも

雰囲気として融資は厳しくなっているのは間違いなさそうです。そして、どちらかと

言うと、手あかのついていないサラリーマン大家予備軍や、サラリーマン属性を頼りに

買い進めているサラリーマン大家初心者の方に対しての融資が厳しくなっており、

経験者・事業者として見て貰えるベテランのサラリーマン大家さんや専業大家さん、

自営業との兼業大家さんといった属性の方の方が融資を引きやすい環境になっている

ように感じます。



サラリーマン属性に対して融資をすると言っていた某地銀さんなんかが、そういう融資は

一切止めて事業経験がある人にだけ融資をすると言い出したようですので、この流れは

じわりと全体に波及してくるように思います。おそらく変わらないのはノンバンク的な

融資をしているいくつかの金融機関さんだけではないかと予想します。



私としては、初心者の方が高値掴みをしなくなるので物件価格には下落圧力がかかり、

一応何とか死なずに10年近くサラリーマン大家をやってこれた私には追い風であると

考えております。



それから、頭金を入れなさいという話が非常に厳しく言われるようになっていますが、

その傾向はどちらかというと地銀さんや大きな信金さんあたりに多いように感じます。

小さい信金さんや信組さんなんかだと、あまりうるさく頭金の話をされないような

気がしております。



私がお付き合いしている金融機関さんの話だけで言うと、メインバンク的なポジションの

信組さんは、今のところ相談すればだいたいフルローンで組み立ててくれています。

別の信組さんは、基本的には積算評価額が出ればその分まで融資を組み立ててくれます。

これに対し、最近お付き合いを深めている信金さんは、原則頭金2割と言っています。

まあ、原則なので事業計画の作り方次第でフルローンに持っていくことはできますが、

東京9棟目はそのように組み立てたものの9割が限界でした。



あと、私的にこれは是非相談に行かなくてはと思える素敵な話がありました。

その金融機関さんが置かれている状況などを考えれば、確かに利回り案件であれば

融資が出やすいような気がします。しかもタイミング的にジャブジャブ出る可能性も

あるなあと思ったので、まず適当な物件を持っていって手ごたえをつかんでこようと

考えております。いくつか手頃な案件があるので、ぶつけてみようと思います。

またデキ婚になっちゃったらどうしよう~(気の早い妄想ヤメレ)



※仲良しの人には教えますので、知りたい人はこっそり連絡ください



あと、以前なら金融機関さんを訪れるには「業者さんからの紹介」が有効だったと

思うのですが、最近はかぼちゃの話なんかもあり、かえって業者さんからの紹介が

足かせになるケースも多いという話がありました。個人で開拓するスタイルの方が

良さそうに感じます。そしてそれは私が大得意とするところです(笑)



刻一刻と変わっている融資情勢。アンテナを張り巡らせておくことが肝心と思います。

これまで買えないと嘆いていたベテランの皆様、チャンスかもしれませんよ。