収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

金融機関さんで積金の手続きと融資動向の雰囲気伺い。

キーワード:規模,物件情報,融資,担当者,積金,金融機関,東京,不動産投資

投稿者:ひろ*

2018年06月26日 08:25

いろいろなことが並行に動いていて、自分でもどれをどう動かしていいかがややこしく

なってきていますが。。。とりあえず昨日は不動産活動として積金の手続をしました。



私は規模の小さい信金さんや信組さんと主にお付き合いしております。面倒見が良いし

そういったところの方が私の身の丈には合っているんじゃないかと思うためです。

地銀さんや都銀さんで低金利で融資を受けられるなら、それに越したことはないのですが

どうしても私自身の好みが「綺麗で安定した低利回り」より「難易度の高い高利回り」

になるため、そういうのに付き合ってくれるのが信金さんや信組さんだけだというのも

事情としてはあったりします。



大口小口問わず、東京法人/仙台法人/個人事業主問わず、ノンバンクや信販会社さんも

含めると、私が融資取引をしている金融機関さんの数は14行です。

内訳は地銀3行、信金2行、信組4行、政府系1行、ノンバンク1行、信販会社3社。



地銀さんは主に仙台法人で取引しているところが多いです。仙台法人は比較的融資が

つきやすいRC物件が多いため、都銀さんもまだ視野に入れることができる状態です。

個人でも1行取引していますが、これも札幌物件にご融資いただくケースが多いので

都内での購入には使っておりません。



信金・信組さんは主に都内物件の購入の際に使っています。借地、耐用年数超過、

リノベーション資金、修繕の少額貸付など、これはこれで様々なパターンでの借入を

している状況です。融通が利くので、私好みの変な物件によく融資をしてくださります。



ノンバンクさんは再建築不可の物件の時に利用します。収益性が良い物件であれば、

ノンバンクさんの金利でも問題なく購入できますしね。



信販会社さんは業者さん提携のパターンが多いです。リノベーションであったり、

設備の割賦払いであったり。そういう時に使うことが多いです。



それぞれ、どんな風にお付き合いすればいいかというところもちょっとずつポイントが

異なるので、好まれるような形でお取引を続けることに関しては結構意識しています。



好まれる取引として、信金さんや信組さんと実績を作るのに一番簡単なのは積金です。

信金さんで積金すれば、それ以降は既存顧客の扱いをしてくれますし、毎月きちんと

支払っているという実績が出来れば、返済も同じようにしっかりやってくれるだろうと

いう信頼感も得られることになります。



そんな積金ですが、だいたいの金融機関さんは「期間MAXの5年でお願いします」と

依頼してくるのですが、1行だけ「期間1年」で依頼してくるところがあります。

そして1年で終わった分を定期にしてほしい、と言われます。



恐らく顧客との接触回数を増やすための作戦なのだろうと思います。そして金額が

さほど大きくないから、なんとなく定期にしてよとお願いしても受け入れて貰いやすいと

思っているのでしょう。なるほど、これも一つの作戦だなと思った次第です。



で、昨日はその金融機関さんから、積金が満期になっているから手続きをお願いしますと

言われておりましたので、合間を縫って行ってきました。



こちらでは、小口の取引を個人で1口、法人で1口やっています。

最近、新規での取引がなかなかできず、ちょっと微妙だなと思っているのですが、

金融機関さんはどこでどう姿勢が変わるかわからないので、辛抱しながらお付き合いを

続ける方向です。



せっかく行くのだからと思って、都内で売れ残っていてちょっと気になる案件の

資料を取り寄せて、持ち込んでみることにしました。どうせ行くならやっぱり一粒で

何度でも美味しく効率がいい進め方にしたいですしね。



そして当日。金融機関さんにお邪魔すると、担当さんが登場しました。この担当さんに

変わってから、まだ一度も融資が成立していないんですよねえ。ちょっと微妙な感じ。



彼に変わってから積金の手続きは初めてでしたが、いつもの通り新規契約と定期の話を

こちらからしたところ「あ、そうなんですね」みたいな感じ。今までの担当の方だと

あちらから「今回も同じように継続で・・・」と言ってくるんですけど、そういうのが

全然なかったです。まあ良く言えば欲がないのでしょうけど・・・。



そして物件情報を出してみました。正直、かなり濃い物件なのでやりづらいのは

よくわかります。だから最終的に無理って言われるのは仕方ないと思うんです。

これまで持ち込んだところでも、検討したけど土地の形が厳しいという話でNGに

なったところ、評価は出したけど雀の涙程度なところなど、あまり良い返事は

得られていません。



こちらの金融機関さんの担当者さんの評価は・・・審査自体お断りでしたorz

うーん、なんかやっぱり前の担当者さんに比べて積極性がない気がする。

他のところは一応話くらいは聞いてくれて、一旦持ち帰るところまでは対応して

くれていたのですが、持ち帰りすらなかったです。



担当さんが変わるまでは新規取引は難しいのかもな~。

そんなことを思いながら、粛々と手続きだけ済ませる私でした。



全体的に融資は締まってきている雰囲気はありますが、既存取引先であればまだ

融資の扉は開かれることがあります。そして担当者さんや支店長さんの姿勢が

その支店の姿勢と一致していることも多いので、情報交換は定期的に行っておいて

損はないと思います。



借りたら借りっぱなしではなく、定期的に接触を図ってみてはいかがでしょうか。