収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

富山1棟目入居申込あり!少ないながら特定のニーズのある物件と予想。

キーワード:不動産投資,富山,入居申込,法人,水道代,井戸,電気代,派遣会社

投稿者:ひろ*

2018年06月08日 08:15

富山1棟目、入居申込いただくことが出来ました!相変わらず完成形になっている

部屋がない状態なのに申込が入るのです。法人契約恐るべし。



先日、管理担当の方と電話でなんだかんだ話をしていました。相変わらずきちんと

すぐ入れる状態で完成している部屋がないので、早いところモデルルーム的にちゃんと

使える部屋を準備してくださいね、という話をして、わかり次第伝えますというところを

握ったりしておりました。



(´-`).。oO(俺、部屋が完成したら営業に行くんだ・・・) ←死亡フラグ



そんな電話のやりとりの最後に、管理担当さんからこんな発言が。



「そういえばオーナー、うちの営業から連絡行ってます?」



いや、特に来てないですよという話をしたところ、富山1棟目で割と確度が高そうな

問い合わせを貰っているようだ、という話でした。詳しいことは営業から話があると

思います、ということでしたので、ちょっと期待しちゃいます。



一応、現在富山1棟目は「欲張らずにまずは埋める」をテーマとして、地域最安値で

募集をかけております。普通なら駐車場も家賃にコミコミで設定するのがこの地域の

常識のようですが、それをあえて分離してみたりして、見た目の家賃が安く見えるよう

工夫をしたりもしています。そして家賃は水道代込にしています。元々目論んでいた

家賃は水道代を別に取ろうとしていたのですが、その分をディスカウントしています。



前オーナーが井戸を掘ってくれていたので、こちらが水道代を徴収できる上に、

融雪装置の水道代がかからないというメリットがあるのですが、漏水事故があっても

水道代に跳ね返らないので事故に気付かれにくいこと、あと共用部電気代がポンプの

動力の電気代のためにやや高いというのがデメリットです。稼働率が低いと共用部の

ポンプ代負けしてしまうんですよねえ。サイディングの内側でピンホール漏水してるのも

誰も気づかず、サイディングが弱っていたりする部分もありましたし。



とまあ脱線トークはいいとして・・・

富山1棟目、立地としては田舎で弱い場所なので、問い合わせは確実にゴールに

もっていきたいところなのです。期待したいところです。



そして昨日、その営業担当の方からメールが届きました。

「派遣会社から派遣スタッフの寮として申込をいただきました」とのこと。Yes!!

これで稼働率が25%まで向上しました!え、低いって?それは言わない約束。



今回の法人さん、購入前に入居して、購入直後にわずか3ヶ月で退去した法人さんと

同じなのがちょっと気になるところです。あの入居がなければ無駄に電気温水器を

買い替えなくても良かったのになあ・・・。とっても残念な気持ちになったのを

覚えております。



まあでも、派遣会社さんとしては派遣スタッフがわずか3カ月で退職するということに

なってしまい、相手の法人さんからも冷たい目で見られたことでしょうから・・・

社宅のことまで気にしてられないでしょうからねえ。



何にしても、今回は長期入居になることを期待したいところです。



そしてまじまじと申込書を見ると、なんか水道代とかそういうディスカウントを

していたもの、全て満額でとってきてくれてました。やるじゃない管理会社さん!

ありがとうございます。気を遣っていただき感謝しております。



繁忙期は鳴かず飛ばずだったのが、5月に1部屋、6月に1部屋とぽつぽつ決まって

いること、2部屋とも法人さんによる社宅利用であり、ノールック申込であることなどを

考えると、この物件の近所の工場や現場に通わせるための住居と言うニーズは多少は

あるのだろうということが予想されます。一般の家探しをしている方はこの立地だと

わざわざ住む意味はない、ということでお住まいにならないのでしょうねえ。



少ないながら需要があることはわかりましたので、じっくりやっていけばいずれは

必ず満室になる、ということでしょう。その日が来るのを楽しみにしております。



ところで、お部屋のリフォーム、入居までに間に合うのでしょうか・・・?

もう来週には入居するという申込書になっているのですが・・・。



「調整して間に合わせるということで現場と話をしました」



やればできるんじゃん!その調子でモデルルームになる部屋も作ってよ!と言いたく

なりましたが、郷に入りては郷に従えなので黙っておきましたとさ・・・。