収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

火災保険の保険金を請求し、物件の故障個所を修繕。

キーワード:不動産投資,札幌,火災保険,雪害,保険代理店,管理会社,見積,修繕

投稿者:ひろ*

2018年06月03日 07:31

札幌6棟目ですが、冬の間に雪の重みで故障が発生していたようです。



こちらの物件は管理会社さんに委託した清掃業者さんに加え、私が独自に入れている

清掃業者さんがあります。管理会社さんのは断って一本化したかったのですが、

割と食い下がられたのでやむなく両方入れました(笑)



私がお願いしている清掃会社さんは、清掃に入ったらその結果をGoogleフォトを使って

オーナーに報告してくれます。清掃前後の写真もありますが、それだけでなく個別に

気になったことも写真に撮っていろいろと書いてくださいます。遠隔大家としては、

このメールが非常に助かるんです。普段見に行けないので。



先日も報告があったのですが、その中に「2階のベランダの手すりがゆがんでいる」

という報告がありました。歪んでいる??

不動産投資.ME

あ、ほんとだ。左下が垂れ下がってズレちゃってる。こいつはいかんですね~。

別に放っておいてもいいかなあと思ったのですが、これはきっと雪の重みで歪んで

しまったものと考えられましたので、たぶん保険金請求対象だろうと判断しました。

保険で修繕できるなら修繕したいですね。札幌6棟目は保有物件の中でも築古の部類に

入りますので、おかしいところはできるだけちゃんと直しておきたいと思うのです。

そんなわけで、管理会社さんに見積を依頼して、修繕の費用を把握致しました。

その見積書を保険代理店さんに提出して、保険適用可能か判断いただきましたところ

無事に保険の対象になるということになりました。良かった~。

というわけで、管理会社さんに発注をかけて修繕の手配を取った次第です。


火災保険は大家さんの味方です。保険代理店さんがこちら寄りの動きをしてくださるなら

鬼に金棒。何か故障があったら、もしかして火災保険を使えないか?と考える癖を

つけておくと、何かと得をするのではないかと思います。