収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

札幌8棟目、無事に決済できました。

札幌8棟目、無事に決済されました。あまり実感がないなーという感じしかしませんが

これででき婚物件への責任を取ったことになります(?)



あらすじ



1.ここしばらく良くしてもらっている仲介業者さんから、自社管理物件が売りに

  出るかもしれないと聞き、よくも悪くもないけど金融機関さんの融資姿勢を見るため

  様子見で融資を打診する



2.融資が希望の条件(30年融資フルローン)で通ってしまい、あわあわしたものの

  融資が通ったなら買うしかないかと決意し、売買契約をする



3.札幌に日帰り出張して、金銭消費貸借契約を締結



4.決済に向けて諸々準備



5.売主も買主も不在という締まらない空気の中で決済完了、所有権移転←今ここ



今回は買主さんがかぼちゃで大変な某金融機関さんでした。ですので、抵当権抹消の

手続をとるのに1ヶ月必須という、例によって残念なお話がありまして・・・決済の

タイミングがかなり遅れてしまいました。GW前には融資承認出てたんですけどねえ。



今回は仲介していただいた業者さんにそのまま管理委託することになりました。

前に仲介していただいた時は管理にはこだわっていないと言っていたので他のところに

管理委託したのですが、後になってぼそっと「管理欲しかったです・・・」と言われて

しまったので、今回はお任せしようと思ってました。先方からも紹介いただいた際に

「今回は管理もほしいです」とはっきり言っていただきました(笑)



札幌物件、それぞれ売買仲介をしていただいた会社さんにお願いをしております。

札幌7棟目だけは例外で、札幌1棟目を管理委託から数ヶ月で売却してしまったために

申し訳ないので売買して貰ってないけど管理だけ回した、という経緯がありましたが、

それ以外(札幌5棟目、札幌6棟目、札幌8棟目)は売買していただいた会社さんに

そのままお任せしています。だから札幌は全物件管理会社さんが異なるのでややこしい。



札幌8棟目はリフォームにしっかりお金をかけているものの、募集条件がやや不思議な

感じがしておりました。その辺、こちらで是正してこのくらいでという条件を出して

それにあわせてネット掲載していただきました。オーナーチェンジになる前から

ちゃんとその辺やっておいたので、オーナーチェンジになった時には希望の条件に

変更されておりました。



ついで、今回は物件名も購入と同時に変更しました。今回購入した物件、そのシリーズは

仲介業者さんの評判がよくないということを札幌7棟目の管理会社さんから事前に

聞いておりました。なんでもすぐ結露するのだとか。

懇意にしている仲介業者さんと話をしても、やっぱり同じことを言っておりました。



そこで、その名前を聞くと結露を連想するということなら、名前を変えてしまうのが

吉だろうと判断した次第です。我ながらナイスアイディア(自画自賛)。

既存入居者様には申し訳ないと思いつつ、今後の募集のことを考えて実行しました。



なお、名前を変えても結果は変わらない結露問題なのですが・・・

今回は売主さんがある程度の部屋に既にロスナイをつけているという話を聞いていたので

今後もついてない部屋はロスナイを設置すれば、結露問題はそれほどでないと思います。

(ロスナイって何?という人はこちらをご参照ください)



そんな感じで、無事に決済された札幌8棟目。私自身はどう考えても仕事を休むわけに

いかなかったので、当日不在でお願いしますと伝えておきました。そして売主さんも

当日不在と言うことで、無人の決済となったようです。札幌4棟目の売却の時も

同じような感じだったなあ・・・。

そのせいか、あまり所有したという実感がないのが正直なところです。



でもこれでまた空室が増えました。15棟98部屋のうち、24部屋が空室です。

稼働率75.5%です。このままでは空室コレクターになってしまいます。



勿論、何も対策をしていないわけではありません。

全空の東京8棟目は管理会社さんと策を練り実行に移しているのと同時に、来週末

現地でとある作戦を実行してこようと思っています。

札幌8棟目も適正価格に変更していますし、札幌7棟目も初期費用軽減などの策を

実施しております。少しずつ地道に埋めていく感じでやろうと思います。


ま、まずはちゃんと決済できてよかった、ということで。