収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

1年ちょっとでクッキングヒーターが故障した高級コンドミニアム。

賃貸中のフィリピンのコンドミニアム2戸目でトラブルが発生しました。

クッキングヒーターが故障とのことです。



フィリピン2戸目は一昨年引き渡しを受けて、昨年賃貸がついたお部屋です。

立地が良いのとあまり期待していなかったのとで、けっこう強気な値段設定での

賃貸付けを依頼していましたが、管理会社さんが見事に結果を出してくださいました



入居いただいた後は特に何もなく平穏な日々が続きました。いくらなんでも新築で

引き渡されたコンドミニアムだし、いきなりそんな大きなトラブルは起こらないよねと

高をくくっていた私がいたように思います。



しかし今回、そんな楽観的な私をあざ笑うかのような事件が・・・。

やっぱりフィリピンはフィリピンクオリティになってしまうのか・・・。



先日、管理会社さんからLINEでひょこっとメッセージが届きました。

「ひろ*さんのお部屋の件ですが、トラブルです」

・・・続きを読みたくないorz



管理会社さんのご報告によると、どうやらキッチンのクッキングヒーターが故障した、

という話のようです。引渡時に見ましたが、ガスとかではなく、かといってIHでも

ないような、よくわからないクッキングヒーターだった記憶があります。


不動産投資.ME

不動産投資.ME


やたらと熱くなるのが早くて、触ったら火傷するよと言われたんですよねえ。

で、これが壊れたということなんですよ。まだ引渡してから1年3ヶ月なのに。



入居者様から故障という話があり、管理会社さんからコンドミニアムの担当エンジニアに

連絡をして修理をお願いしたところ「もう直せないので交換してください」と言われた、

ということでした。エンジニア、ほんとかよ!?仕事増やすために適当なことを

言ってるんじゃないかと疑ってしまいます。お国柄が違うので、日本のように誠実に

仕事をしてくれるかというと、やや疑問符が付くんだよなあと思っています。



管理会社さんは言います。引渡後1年以内なら保証対象になると思うのですが、と。

正確な引渡日の記録が残っていないけどわかりますかと聞かれたので、答えましたよ。

一昨年の11月だから、1年は微妙に過ぎています、と。



・・・ソニータイマーかよ!(泣)



仕方がないので、キッチン交換の見積を作ってもらうことになりました。

いやー、ブログネタが増えて楽しいな~・・・な、泣いてなんかいないんだから!



コンドミニアムの管理をしているところに、いくらなんでも壊れるの早すぎるから

何とか無償で直してよと言えないですか?と管理会社さんに聞いたのですが、

それは既に交渉済みでNOだったそうです。日本だったらサービスで何とかするという

回答を引き出せるパターンなのに・・・。



購入の時にいろいろ骨を折ってくださったエージェントさんのコネでどこか上層部と

交渉して貰えないかという相談もしましたが、引渡後はデベロッパー本体の管轄では

なくなってしまうので、プロパティマネジメントの部門と直接会話するしかない、

ということでした。フィリピンって縦割りなんだよなあ、こういうところはすごく。



だったら私が最後にダメ元でタダにしてくださいと懇願してみようかなと思いまして、

メールアドレスを管理会社さんに聞いたのです。そしたら返ってきたのが電話番号。

「ダメもとで電話できますか?」と。うー、ごめんなさい。電話はちょっときついっす。

メールなら頑張るんだけど・・・。



まだ見積は出てきていませんが、クッキングヒーター交換っていくらくらいかかるのか

今からソワソワしてしまいます。何十万とかかったらシャレにならないですよ。

怖いですわ・・・。



フィリピンに関しては、2戸目を現在売却に出しています。たまに引合があったり

するのですが、結局いつの間にかフェイドアウトしていたりで、売却につながりません。

今年は損切りでもいいからこの物件は手放そう、と考えております。いつか値上がりする

その日までのんびり待つ・・・というのは厳しいです。金利が高すぎるため。



昨年、A社さんとB社さんに依頼しておりましたが、A社さんは現場の意見を総合的に

判断すると、買値以下でないと売れないということを連絡してきました。B社さんに

そのことを話すと、いくら何でも安すぎるからこちらで頑張って売ります、と。



ただ、今年中に絶対に売らなくてはならないと思っておりますので、期限を切って

3月末まではB社さん一本でお任せしますので、買値以上で売ってくださいと

お願いをしました。そしてその期限が先日到来しましたが、引合等特に話は出ず。



B社さんに状況をもう少し伺わないといけないですが、もうここは損切りモードに

移行し、A社さんに売れる金額で売ってOKと伝えるべきと判断しています。

だらだらやっても金利による損が増えるだけ。早く解放された方がいいでしょう。



ちなみに、某有名投資家の方から「私の友人に聞いてみましょうか」と提案いただき

お願いしたのですが、その方の判定も「その買値は高すぎる」だったようです。

ローカルの人はその値段だと絶対買わないから、日本人かアメリカ人に売るしかない、

ということでした。うーん、ダメぽ。



4月から気持ちを切り替え、別な目線での売却活動にいそしみたいと思います。