収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

改正FIT法に伴う法令順守のための対応開始。

夏休みの宿題をギリギリにならないとやれない私ですので、改正FIT法への対応も

当然ギリギリ。今頃になってようやく設置する看板を発注しました。


改正FIT法施行に伴い、改正FIT法以前から太陽光発電を行っている事業者は

「みなし認定」の状態になっておりました。みなし認定状態を解消するためには、

事業計画書の提出が必要となります。事業計画自体は、私の場合は施工業者様が

対応してくださったため、必要な情報を送付するだけで済みました。


事業計画を送付した後、やらなくてはならないこととして

・標識の掲示

・メンテナンスの実施

・フェンスの設置

の3点があるということを施工業者様より連絡いただきました。


このうち、フェンスの設置については当初よりフェンスがあるため問題ありません。

標識の掲示とメンテナンスの実施の2つが必要となります。

標識については、こちらのサイトにあるような内容を記載して掲示することになります。

義母が「なんでうちの個人情報を晒さなきゃならないのよ」とご立腹だったのですが

(仙台法人で太陽光を設置したので、義母の自宅の住所を掲示する必要があります)

やらないと電気を買い取ってくれないからということで渋々承諾して貰いました。


そしてこの週末、ようやく重い腰を上げ、設置するための看板を発注しました。

不動産投資.ME
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
太陽光発電標識 再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)対応 看板 H30×W40cm /表示 太陽光発電 設備用 再生可能エネルギー /掲示板 sun-light
価格:4665円(税込、送料別) (2018/2/13時点)


こんな感じのやつです。お値段は5000円を切る程度でおさまりました。


高圧なので、太陽光にも保守メンテナンスの業者さんを入れています。

電話番号は「発電事業者とメンテナンス業者のいずれか片方を掲示で良い」と

なっていましたので、保守メンテナンスの業者さんの電話番号を入れました。

義母の憤りも少し和らぐことと思います(たぶん・・・)。


実際に設置する日をいつにするかは考えなくてはならないですが、とりあえずモノは

さっさと発注してしまわないとですね。3月末までに仙台に行く予定がないんですが

臨時で設置しに行く予定を作らないとダメかなあ・・・。


なお、ついでにグランドカバーのためのクローバーの種も発注しました。

不動産投資.ME
グランドカバー・雑草対策(太陽光発電、遊休地)に。『楽天最安値に挑戦!!』【送料無料】シロクローバ(シロツメグサ)20kg(500g×40袋)大袋
価格:35800円(税込、送料無料) (2018/2/13時点)




クローバーって背が低くて地面に密集して生えるから、他の雑草が生えにくくなる、

かつ太陽光パネルを覆い隠すまでの大きさにはならない、結果として背の高い雑草が

生えにくくなり、太陽光パネルの発電を阻害しにくくなる、という効果があります。

雑草が生い茂り、太陽光パネルに対して影を作る状態になると、発電効率が極めて

落ちてしまうというデメリットがありますので、その対策としてのクローバーです。


2年連続であまり生えてこなかったのですが、今年は何とか生えていただきたい。

もう何年か取り組んでダメならあきらめます。生えてくれると雑草対策になるので、

できれば群生していただきたいところなのですが・・・難しいかな?


それからメンテナンス。施工業者さんから送られてきた資料には、以下の内容が

記述されておりました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
メンテナンスの内容は、メンテナンス計画に則る必要があります。

メンテナンス計画には「定めるべき内容」として以下の6つの項目が挙げられています。



計画に定めるべき内容

【いつ】保守点検及び維持管理スケジュール

【だれ】保守点検及び維持管理の人員配置・体制計画

【どこ】保守点検及び維持管理の範囲

【どう】保守点検及び維持管理の方法

【法律】保守点検及び維持管理時の安全対策

【記録】保守点検及び維持管理結果の記録方法

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最低限、この6項目を民間のガイドラインに従って決める必要があります。

民間のガイドラインでは、メンテナンスの頻度が設置容量10kW未満と以上で、

このように示されています。


10kW未満の頻度:1年目、5年目、9年目、以降4年に1回

10kW以上の頻度:4年に1回


要するに、計画書を作って、その通りに運営しなさいと言っているのかな?


高圧なので、保守メンテナンスに関しては当初より保守をしてくれる業者さんを

入れております。これまでのトラブルの際にもその業者さんが駆けつけてくれています。

そういう日常の計画とは違い、何年かに一度点検する際の保守メンテナンスの計画、

という捉え方をすればいいのでしょうか。


うーん、正直よくわからない^^;

このガイドラインを送ってくれた施工業者さんに連絡してみようか・・・。

(誰か詳しい方教えてください・・・)



まあとりあえず、改正FIT法対応は3月末までに終わらせます!

今から始めれば間に合うでしょうというギリギリのタイミングにならないと始められない

だらしない私がようやく動き始めましたよ、ということで。