収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

融資の引き締めを破談で感じる今日この頃。

キーワード:金融機関,融資,仙台,札幌,不動産投資,新規取引先,支店,距離,新築,都銀

投稿者:ひろ*

2018年02月08日 07:22

融資のハードルが徐々に上がっていることを感じている今日この頃であります。



先日のブログでちらっと書いた札幌の新築利回り8%オーバーの案件についてです。

基本的には買わないスタンスなのですが、金融機関さんの融資情勢は刻一刻と

変化しているので、そこについていくためには定期的に案件を持ち込むことが肝要と

思っております。



その観点から、今回いただいた案件に関しても脈がありそうな金融機関さんに対して

持ち込んでみた方がいいだろうと考えました。



札幌の新築を購入するのに適切なのは、仙台法人でお付き合いしていて札幌に支店がある

いくつかの金融機関さんとなります。4行くらい候補はあるのですが、今回はその中でも

3ヶ月くらい前に札幌の物件に融資できるよと言っていた都銀さんに軽く声をかけて

融資姿勢の状況をヒアリングすることにしました。



担当の方に電話して、こんな案件あるんですよと簡単に概要を説明。この間持ち込んだ

案件より小ぶりですが、新築なので評価しやすいのではないかと期待していました。

ただ、駅から徒歩13分は遠すぎるからなあ。引っかかるとしたらそこかなあ。



「距離の問題がありますね」



あ、やっぱり。駅から遠いですもんね、これ。



「いえ、駅からの距離ではなくて支店からの距離です」



な・・・なんだと!?



え、距離?と面喰う私に、担当の方は説明をしてくださりました。融資に関して

もう一段厳しくなる通達が上からあったようで、取引視点からの距離が遠い案件は

審査が厳しくなってしまったということです。



東京の支店も同様なのかはわかりません。都内の支店なら全国への融資に慣れているし

そういうニーズが大きいだろうから、話は変わるのかもしれません。しかし少なくとも

仙台の某都銀さんはそういうことを仰っておりました・・・。



あと、新規取引先にもやや厳しくなったみたいです。前回借りることができていれば

ちょっと違ったのかもしれないんですけどねえ。うーん、残念。



ただ、まったくダメになったわけではなさそうなので、あの手この手で勝率の雰囲気を

聞いてみました。名言はしてくれませんでしたが、たぶん勝率3割くらいだろうなと。

うーむ、ほんの数ヶ月でこれだけ姿勢が変わるとはねー。



ま、融資姿勢がコロコロ変わるのは仕方ないです。逆に緩くなるケースだってあると

思いますから、そういう時を狙っていくしかないでしょう。



他の3行についても、同様に調査をしてみようと思います。