収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

内見無しで申込となった仙台1棟目の空室ですが・・・。

キーワード:不動産投資,仙台,申込,内見,仲介業者,学生,連帯保証人,年収,保証会社

投稿者:ひろ*

2018年01月28日 10:28

仙台1棟目、退去前なのに申込が入りました!内見なしでの申込にびっくりです。

ただ、いろいろと大丈夫なのだろうかと思う要素もあります・・・。



わずか半年での退去予告となった仙台1棟目。へこんでいるわけにもいかないので、

空き予定を明示しての募集開始としておりました。馴染みの仲介業者さん、最初は

1社だけだったのが、徐々に感じのいいところを増やしていって現在3社に直接依頼を

しております。



条件として、2つのパターンを提示しました。

・敷金1ヶ月、礼金0ヶ月、家賃据え置き

・敷金0ヶ月、礼金0ヶ月、家賃2000円アップ



初期費用を出して家賃を軽減するか、初期費用を節約して月々の支払いを多くするか。

普通に考えたら敷金1ヶ月の方がオトクなんですけど(丁寧に使ってくれれば敷金は

戻ってくるし、仙台は家賃が安いので2年住めばアップ分の合計が敷金より高くなる)、

それでも初期費用軽減の方がインパクトがあるということで、そちらを選ぶ業者さんが

多かったように感じます。



馴染みの3社のうち2社は前の担当者の方がそのまま対応してくださいました。

残りの1社は・・・2人の担当の方と面識があったのですが、1人は退職してしまい

もう1人は異動で別店舗に!半年の間に、一気に知ってる担当の人がいなくなりました。

退職された女子社員さん、とても感じが良い人だったから残念です。

異動になった方が該当店舗に情報を共有してくれたということですが、あまり期待は

できないかなあ・・・。



事務所利用なので、解約は2ヶ月前通知の形で契約となっておりました。

ですので、今回は1月中の解約予告だったので、3月末まで家賃は貰える形になります。

更に、短期解約の違約金が1ヶ月。これを充当すれば、募集時に使った広告料は

取り返すことが出来そうです。よって、繁忙期中に決めれば損失はなし。



半年しか使っておらず、かつ事務所利用と言うことであれば、内装リフォームも

恐らく不要だと思います。1月末に部屋は明け渡すということなので、2月中に

リーシングして決まればいいな、という感じで捉えていました。



そして昨日。関東→札幌の大家会の勉強会の最中に、義母から電話が来ました。

会場がギューギューで動けなかったため、あとでかけなおそうと思ったらLINEで

「たった今〇〇さんから申込連絡がありました。3月20日入居したいとのことです。」

とのメッセージが。え、まだ内覧もできないのにどうなってんの?



4月から学生になる方で、今日しか仙台にいられないということでした。

内覧せず申込に至るようです。ほえー、立地がいいってやっぱすごいなあ。



しばらくしてから、その仲介さんからFAXされてきたという申込書の写真が

送られてきました。学生さんなので、気になるのは連帯保証人さんとなる親御さん。

さて、どんな属性か・・・



不動産投資.ME
( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

不動産投資.ME
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ


不動産投資.ME
(;゚ Д゚)ナン…ダト!?



ちょっと待てちょっと待て、おい仲介さんよ、これそのまま流しちゃダメだろって!

仮に特待生とかで学費がかからないとしても、これ本人が生きていくのが精一杯でしょ!

学費や家賃は本人が稼ぐのかい?そうだとしたって、保証能力ゼロでしょうよ、これ。

これそのまま内情の説明なしに流すって段階で、仲介業者としての仕事してないから!



・・・すみません、興奮してがなり立ててしまいました。

義母ですら「保証会社必要よね、これ」と言ってます。うん、絶対必要。でもそもそも、

この内容で保証会社の審査を通過するとは思えません。本人無職、連帯保証人低収入。



他に収入のある人はいないか、義母経由で仲介業者さんに聞いてもらうことにしました。

その間に私は相談しやすい札幌7棟目の管理会社の社長さんにLINEして助言して

いただきました。やっぱりこれだと保証会社は無理だと思うので、誰か他に収入がある

人を見つけなくてはならないね、というところは一致。そして入居者様が未成年なので、

できれば契約自体は親御さんとした方がいいでしょう、ということを教わりました。



そうこうしているうちに、義母から仲介業者さんへのヒアリング結果が到着。

叔父さんがいるので、その人を連帯保証人にすると言ってきたようです。

・・・申込書を流す前に気が付こうよ、仲介さん。



まあ正直、それでもやや心もとない収入なので、保証会社さんをつける方向にしました。

お母様を契約者、叔父さんを連帯保証人に据えて、保証会社さんの審査を通す方向です。

この立てつけでないと、おそらく保証会社さんの審査は通りません。



そしてこの段階で仲介業者さんから「洗濯機置場はないんですか?」と質問。

・・・本当に大丈夫か?(汗)

ないけど台所に置いて風呂場に排水を出せば使えますと返事をしたところ、それなら

大丈夫という回答だったようです。てかさ、それも申込の前に説明しなさいって。



保証会社さんの審査を通過すれば、そのまま契約してご入居いただく想定です。

頼りない仲介さんに不安を覚えますが、もうここは何を言っても仕方ないです。

ちゃんとこちらから仲介さんを誘導して、うまく契約にこぎつけていこうと思います。

ばたばたしそうだけど、前回とは打って変わってサクッと申込が入ってよかったです。



とはいえ、何かあれば壊れそうな入居申込なので、油断せず募集は継続します・・・。