収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

改善の効果が少し見えたので、引き続き努力します。

キーワード:不動産投資,富山,問い合わせ,反響,ポータル,管理会社,営業,繁忙期

投稿者:ひろ*

2018年01月11日 08:13

富山1棟目の反響が増えていることを確認しました。

やはり動いたら動いた分だけ成果が返ってくるようです。



12月の半ばくらいに、富山1棟目の営業を管理会社さんと一緒にしてきました

この時回った業者さんのほとんどが富山1棟目のことを知らない状態だったという

やや残念な状況でしたが、この営業で地域最安値の家賃の物件があることが認知されたと

私自身は手ごたえを感じておりました。



また、それとは別にポータルサイトへの登録内容も見直していただきました

写真が足りていないとか、条件が間違っているとか(バストイレ一緒の誤記は勘弁!)

同じような部屋なのに、部屋ごとに微妙に書き方が違っていて統一感がないとか、

気になるところがいろいろとありましたので、こちらで指摘して修正いただきました。



管理会社さんと懇親会を開いて(勿論こちらが費用負担しました)、距離感を詰めたり。

メールや電話もウザがられない程度にかけたりしました。融雪装置もその後ホースの

設置方法を改善していただいたり、現地に里帰りしていた草の者に「これくらいなら

現地の人は大丈夫だと思う」とレポートしていただいたりしたので、たぶん問題はなく

運営できる状態になっていると思います。



効果がどの程度出ているか、管理会社さんにメールで確認しました。



仲介業者さんからの問い合わせ件数は4件あったとのことです。いずれも4月入居の

お客様ということで、季節要因もあるのかなとは思いますが、営業して3週間ちょっと、

年末年始を挟んでのそれほど栄えていない市部の中の更に田舎ということを考えれば、

決して悪い件数ではないと思います。



インターネットを見て管理会社さんに直接問い合わせが来た件数も2件あったとのこと。

こちらもやはり4月入居のお客様ということですが、今まではそもそも反響が少なく

9月に決済して12月まで内見がたったの1件という状況だったことを考えれば、

これも決して悪くない数字で、改善したものと考えられます。



更なる認知度強化を狙い、今週末富山1棟目の営業を更に追加で行う予定です。

管理会社さんと前回富山入りした際に、もう一度営業に行きたいということで相談を

しました。管理会社さん的には、1月の早い段階がいいのではないかという意見でした。

2月~3月になると本格的な繁忙期なので、仲介業者さんもゆっくりと話を聞いて

貰える雰囲気ではなくなるし、管理会社さん自体も忙しくなるので一緒に営業に出るとか

そういうことをしづらくなる、という理由です。



年始すぎると、これはこれで各業者さんも営業モードになっていないだろうということで

年始の次の週が妥当ではないか、という結論になりました。というわけで、今週末は

富山に弾丸出張してきます。夜は太田垣先生の出版記念パーティーに参加してきますので

短い時間の中でとにかく回れるだけ回る、ということをしてくる予定です。

ただ、管理会社さんと一緒に回るので、私のペースで無茶をさせるわけにもいかないか。

でも、できるだけ多く回りたいとは思っています。



ここで回って認知度を高めたら、あとはしばらく様子を見守ります。

たぶん、出費がいろいろと出るんだろうなあ。表面的ではない水栓の修繕とかは

後回しにしているので、入居が決まったらバタバタと修繕することになります。

外壁塗装もまだできていないし。いろいろやらないといかんです。