収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

小口借入の返済を行い、キャッシュフローを改善させる。

キーワード:不動産投資,東京,借り換え,小口借入,返済,金融機関,書類,肩代わり

投稿者:ひろ*

2018年01月06日 14:49

年末に金消を結んだ借り換えの融資が年末に実行されておりますので、それに紐づき、

小口借入の返済のための動きを取らなくてはなりません。その準備を進めております。



今回、借り換えの対象に含めたのは3つの小口借入です。いずれも東京2棟目に

関係するものとなります。いずれも大規模修繕など大きめな修繕に関しての借入で

区の利子補給が付いた借入が2件、そういうのがなくて金利も割と高めなのが1件、

という構成になっております。



本体の借入の返済はまだ2週間くらい先ですが、それ以外の小口については粛々と

準備できると判断しました。



まず、金利が高めのやつをさっさと返してしまおうということで、金融機関さんに

ご連絡をしました。こちらはすぐに振込で返済できるということになりました。

話が早くて助かります。同じカタカナ銀行さんの商品なのに、こうも対応が違うのか。

ちなみに一括返済の連絡をした後、折り返しで連絡をいただいたのが本体の借り換えで

やいのやいのとやりあった方でしたので、やや気まずかったです(苦笑)



続いて、別の小口の借入の返済のために、そこそこの規模の信金さんに電話しました。

ここは過去の担当の方と相性がよかったので、そことうまく話をつけて小口の借入を

起こしたのですが、その後担当者の方が変わってイマイチな感じになってしまったので

一旦融資取引は引き上げ、積金のみ残す形にしようと思いました。



一括返済したい旨の電話をしたところ、担当の方が親切に対応してくださいました。

書類さえ書いてくれれば、いつでも返済できます、と。ただまあ来店は必須という

ことなのと、返済日によってかかる利息の金額が変わるということも仰ってました。

ま、そりゃそうですね。



最後に、もう一つの修繕を借入している金融機関さんに電話しました。こちらは

担当の方の携帯を把握しているため、話が早いです。電話してこの分返済したいと

伝えたところ、わかりましたー!と軽く対応して貰えることになりました。



ただ、できれば事務手続きが面倒にならないよう、約定返済日に一括返済する形で

やらせてもらえないか、ということは打診されました。あと、やっぱり来店の上で

書類を書くことは必須ということでした。



それぞれ微妙に対応が違うけど、とりあえずやるべきことは明確になりました。

肩代わりの借入をした金融機関さんの担当者の方に電話して、それぞれの状況を伝達。

とりあえず3つの金融機関さんの返済口座に振込をする金額がわかったので、

それにあわせて振込しましょうということになりました。



ネットバンクとか当然ないような小さな信組さんです。来店して振込しなくてはならず

サラリーマンの仕事の合間を縫っての対応になりますが、早いところやらなくちゃ。

とりあえず、書類を書かなくていい分については、先日店舗に行って振込してきました。

これで1つ身軽になりました。



残り2つについては、今月中に仕事の合間を縫って対応しなくてはなりません。

朝の時間をうまく活用して、なんとか会社を休んだり遅刻したりせず済ませたい・・・。

ちょっと厳しいかな、出張もけっこうあるし^^;



ちなみに、年初に立てた目標金額である40万のキャッシュフロー増加に関しては、

今回の借り換えは織り込み済みで、さらにプラスして40万を得るという設定に

なっております。よって、この借り換えは特に影響があるものではありません。



更に言うと、もう一つ今年の年初の目標に織り込んでいないものがあります。

その話を明日は書こうかな・・・。