収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

年末のご挨拶を金融機関さんや不動産業者さんに対して行う。

キーワード:不動産投資,東京,金融機関,定期預金,生活保護,不動産業者,仲介業者,融資,地主

投稿者:ひろ*

2017年12月30日 07:15

年末ですね。今年もあと2日で終わります。

金融機関さんや不動産屋さんに年末のご挨拶などしてきました。



まず最初にご挨拶したのは、家の近所の金融機関さん。東京3棟目、東京5棟目と

修繕の融資をしてくださっていましたが、それに加えて東京2棟目の借り換えも実行して

いただきましたので、だいぶ融資残高が増えました。東京に限ればメインバンクさんと

読んでも差し支えないでしょう。支店長とも仲良くさせていただいておりますし。



挨拶がてら、東京2棟目の借り換えが実行されているかを確認してきました。

ちゃんと借り換えの融資が実行されておりました。通帳の残高、いい感じの金額です。

実際にこれが自由に使えるお金だったらどんなに素晴らしいか・・・(妄想)

しかし通知預金にも何もしないで、普通預金でポンと出してくれるとは恐ろしい。

ある意味緩い金融機関さんだと思います。



今回の借り換えでは、物件そのものに加えて小口の修繕の融資もまとめて借り換えと

していただきました。物件本体の融資は借換元の某カタカナ銀行さんの引き延ばしに

遭ってしまっているので実行できていませんが、他の小口に関しては早めに実行して

しまいましょう、ということで、そのうちの1本を完済させるついでのご挨拶、と。



いかにも信用組合って感じの干支の置物を貰い、担当者さんとしばし雑談していたら

そこにひょっこりと現れる支店長。この支店長もけっこうアクティブなんだよなあ。



今年の借り換えの融資実行のお礼や、先日取り逃した築古ビルの話などしていたら

支店長から「生活保護の人を支援する団体が住居が足りず困っている」という話を

いただきました。



なんでも、そこの会社さんの事務所があるところからある程度近いところの物件で

生活保護の方にお住まいになっていただく物件を求めているのだとか。借り上げで

対応していただけるそうです。その地域で古い物件を購入して、最低限の補修を行い

あまりグレードを上げず、借り上げて貰えば面白いんじゃないですか?という話でした。



あまり安く直しすぎると、その後の修繕とかいろいろ発生しそうだなという懸念は

なくはないのですが、確かにそれも一つの作戦だなあとは思います。

何か見合う物件があれば、是非支店長に相談してみよう。



ちょうど借り換えで私の資料は全て本部に通してある状態だから、今なら本部の説得も

やりやすいですよ、と支店長にも言っていただきました。無理に買う必要はないですが

面白そうな物件があれば攻めてみたいと思います。



続いて、東京8棟目に融資をいただいた金融機関さんへ。担当の方に東京8棟目の進捗を

報告しました。地主さんと一部やりとりをしているところがあったり、リノベ後の

アパートのプランニングをこうするという話をしたり、思ったよりリノベの費用が

かかっちゃいそうなので、修繕の融資を相談するかもしれないとか予告してみたり。

アパート自体は片方を何とか2月初めに完成させて、そこだけでも募集を開始する

腹積もりですということも説明しました。



担当の方に、本格的にアパートが軌道に乗ったら積金しますねという話をしたところ

おずおずと「できれば定期を作っていただけると嬉しいです・・・」との要望が。

ほほう、そうきましたか。なんでも、これまで定期を作っていない方に新規に定期を

作ってもらうノルマがあるのだそうです。金額は問わないので、とりあえず作って

貰えるとすごくありがたい、と仰ってましたので、じゃあそれはご協力しますと

いうことで10万円だけ定期してきました。喜んでいただけたようで良かったです。



そして最後に、東京8棟目の仲介をしてくださった仲介業者さんとの年末のご挨拶。

こちらは東京5棟目も仲介いただいている業者さんで、地元で長く商売を続けている

老舗の不動産屋さんです。たまに面白い物件の元付をやっているので、売買に関しては

末永くお付き合いをいただきたい業者さんです。



今回の案件、まだ地主さんと調整がついていない事項がありまして、その件についての

状況報告を兼ねてのご挨拶という形でした。家までわざわざ来ていただき恐縮です。

しかも美味しそうな焼酎までいただいてしまいました。酒好きとしては嬉しいです。

うちの嫁ちゃんからも高評価(私以上に酒好きです)。



先日買い逃した築古ビルの情報を見せると「あ、これ面白そうだなと思ってました」と。

計画道路で最終的に土地面積がかなり狭くなること、両隣がけっこう大きなマンションに

既になっているので、周りを買い取って大きくすることもできないことなどを考慮して

抱えている顧客への紹介はしなかったようです。



これにメインバンクの信用組合さんから25年オーバーローンの内諾を取り付けたと

話をして、こういう案件なんかももしあれば是非紹介してほしいと依頼しました。

融資が付くし、既に2棟購入しているし、それなら是非という感じになってくれたので

次に面白そうな話が出たら、きっと一番最初に回ってくるに違いありません。



そんな感じで、年末のご挨拶をいくつかの取引先にしてきました。

こまめに会うことって大事だと思います。何度もお会いしているうちに、相手にも

それ相応の親近感がわいてきますから。何かあった時に一番最初に思い出して貰える人に

なることを目指し、来年もこまめに動こうと気持ちを新たにしました。