収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

東京7棟目を決済、そして即専任媒介契約を締結。

キーワード:購入,東京,不動産投資,転売,決済,金融機関,売却,専任媒介契約,定期預金,仲介手数料

投稿者:ひろ*

2017年10月28日 08:35

東京7棟目、決済してきました。決済してしまいました、というべきか。



融資取消事件から1週間。やってきました、決済日。

決済までの間にやることは、資金準備と即転売に向けた準備と言うことになります。



まずは定期預金してある金融機関さんに電話。こちらは個人で札幌4棟目と札幌6棟目の

融資をしてくださっており、札幌4棟目の売却益の一部を定期にしておりました。

こちらにお電話して、担当の方にかくかくしかじかと事情を説明し、申し訳ないけど

定期を解約させてほしいと申し入れ。わかりました、むしろご丁寧に連絡をしてくださり

ありがとうございます、と言っていただきました。この金融機関さん、この辺の対応が

すごく丁寧で優しいので好きです。



続いて仲介業者さんに連絡して、やっぱり現金決済になりましたという話をしました。

定期預金が置いてある金融機関さんで当日おろして向かいます、という話をしたところ

それだったらその銀行さんの応接室を使わせてもらうことはできないか、と。

確かに私もその方が現金を持ち歩かなくて済むので良いなと思います。



金融機関さんに電話してその旨相談すると、快くOKしてくださいました。

札幌の支店さんなのですが、具体的に何人来て何をして、どのくらい送金が発生するか

教えてくれれば、東京の支店に申し送りして依頼する、と。つくづくありがたいです。



会議室を確保したので、あとは当日必要な住民票を取得することと、定期で不足する分の

現金をその金融機関さんの口座に入れるだけになりました。購入の準備はおおむね完了。



ここで次に、売却の話です。

一番早く売ろうとしたらどういう手段がいいだろうかと考えたのですが、今回元付に

なってくださった仲介業者さんに任せるのが一番早いかな?と考えました。



今回購入する仲介業者さんは比較的大手です。コンプライアンスもしっかりしていて

物件を一般の皆様に宣伝する能力と、大手の看板による安心感(実際に安心できるかは

別の問題ですが、一般的なイメージとして)、そして何より一度仲介して諸事情を

把握していることを考えると、早く募集図面を作って売り出しを開始することが可能だと

思うんですよね。しかも彼らからすれば、仲介手数料往復ビンタですし(笑)



私が懇意にしている不動産業者さんという手も考えたのですが、今回はスピード重視で

そのまま同じ仲介業者さんに売却も依頼することにしました。



続いて金額の試算です。



購入にかかった(および今後かかる)資金

・本体価格

・保存登記手数料

・不動産取得税

・仲介手数料

・掘削承諾料

・固定資産税精算金



売却で得られる資金

・売却代金

・固定資産税精算金



売却にかかる諸経費

・仲介手数料

・確定測量費(必要だと買主さんに言われれば)

・譲渡益にかかる所得税(個人なので分離課税39%)



これらを総合して、若干利益が出るくらいの金額を検討した結果、購入価格の1.4倍は

取らないと、黒字にはならないということがわかりました。掘削承諾料とかが痛い。



この結果を踏まえて、仲介業者さんに売値を打診。元々の値段は今回購入額の約2倍で

ありましたが、それでも反響はあったので、それより安いならいけるんじゃないかと。

私もその金額だったら、とりあえずチェックして問い合わせはすると思います。

(ただし現地を見て転身しますけど・・・)



というわけで、その金額で売りましょうということで決定。決済当日に専任媒介契約も

締結することにしました。



そして昨日、いよいよ決済日。



10時からの決済の前に、住民票を取得したりお金を口座に動かしたり、あれこれと

やることをやってからいざ銀行さんへ。15分前に着いたので、外で仲介業者さんを

待っていたのですが、10時になっても来る気配がありません。おかしいと思って

電話したところ「もう入ってます」と。あちゃ、やってもうた(汗)



売主さんとご挨拶して、送金伝票と出金伝票を山ほど書いて、送金の手続きをして

貰っている間に大手さんならではの色々な説明と自社の宣伝(笑)を受けて、

雑談とかしながら送金が終わるのを待ちます。今回の司法書士さんは、売主さんの

相続手続きなども担当している方だから、できれば売主さん側の司法書士さんを

そのまま使わせてほしい、という話でした。笑い上戸なのか、私が話をしてる間

ゲラゲラよく笑っていたのが妙に印象に残りました。

(別にこれ以上の展開もオチもありません)



送金が終わり、領収書などの受け渡しをして、無事に購入完了。

ああ、虎の子の現金ちゃんよ、さようなら。



売主さんを見送った後、仲介業者さんと私は会議室に居残りして、売却の専任媒介契約を

締結しました。仲介業者さんも「さすがに売主さんがいる前でこの話はできません」と。

そりゃそうですね。失礼ですもん。



媒介契約を締結したので、早速資料を作って募集にかかってくれるそうです。

募集前に一度連絡しますということでした。さて、転売大作戦はうまくいくか?

できれば年内くらいに決着してくれるといいな~。