収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

家賃7000円UPで東京3棟目に申込をいただきました。

キーワード:不動産投資,東京,リノベーション,内覧,申込,入居申込,ペット,家賃,格子,防犯

投稿者:ひろ*

2017年10月23日 08:13

昨日は台風も接近しつつある悪天候の中、選挙の投票の後は東京3棟目に行きました。

入居するかもしれない方の内覧に対応するためです。



酷い雨の中、都内某駅に4人の男女が集合しました。

管理会社の社長、入居希望者さん、私、嫁ちゃん。

なぜ私が内覧に対応しているのかって?じゃあまずそこから話しましょう。



話は数週間前にさかのぼります。



私が会社から帰ろうとする頃、嫁ちゃんから「友人と飲んでるから合流しない?」と

誘われました。この友人の方は私も何回か一緒に飲んでるので、顔見知りです。

賃貸住まいで、不動産トラブルによく巻き込まれるため、どう解決するか助言を

させていただいたこともあります。



合流すると、またその彼女が不動産トラブルに巻き込まれた話がある、と。

トラブルの内容はここでは割愛しますが、そのトラブルの関係で引越をしたいと。

転職により仕事場が変わり、今の家から仕事に通うのはなかなか難儀だというのも

引越の動機になっているようです。

ただ、犬と猫を多頭飼いしている人なので、なかなか物件探しのハードルは高いのです。



条件を聞いていくと、ペットさえOKなら私の保有する東京3棟目が割とはまります。

飲みの席で嫁ちゃんの友達に東京3棟目を提案してみると、悪くなさそうな雰囲気。

ただ、ペット可としていない物件なので、ペットを飼っていいかもう一つの部屋の人に

確認をしないと確たる提案はできません。



管理会社さんにその点確認したところ、やはり同意見でした。現在の入居者様に

ペットを飼う人を入れても大丈夫か確認を取らなくてはならない、と。そして素早く

その確認をしてくださり、鳴き声がうるさすぎたりなどしなければ、常識的な範囲で

別の部屋の人がペットを飼うことは許容できる、という回答を得ていただきました。



その後、内見の希望日の調整などをして、日曜日に内見するということで確定。

私も話の成り行き上同行した方がいいだろうと思い、嫁ちゃんも友人が来るからと

同行することになり、管理会社さんは管理担当の方が都合がつかずに社長が代理で

同行することに。



そんな経緯で、4人でぞろぞろと内覧してくることになった、というわけです。



東京3棟目、中を見るのは久々ですが、前の入居者様は綺麗に使ってくれていたようで

美装を入れただけで充分に綺麗になっておりました。


不動産投資.ME

1LDKにリノベーションしたお部屋です。

自分で言うのもなんだけど、使いやすくていい間取りだと思います。



不動産投資.ME

照明には高級感を出すためのシャンデリア。これもなかなかグッド。



内覧の結果、嫁ちゃんのお友達も気に入ってくれたようですが、晴れている日にも

もう一度見てみないと結論は出せない、ということで、その日の申込は保留という

ことになりました。



ちなみに内見中に「防犯上、窓に格子がついていないのが気になる」という発言あり。

格子がないと、1階の窓から侵入される可能性があるのではないかということでした。

なるほど、確かに女子だと不安かもしれないです。けっこう窓も多い部屋ですし。

そこで、管理会社さんと相談して、その場で格子をつけることを決定しました。

今回の方がダメでも、物件のバリューアップという意味で大事な意見だと思ったので。

たまには入居者さんの目線の話も聞いてみると、物件のウィークポイントが見つかる

こともあるのだなと思いました。貴重なご意見、ありがとうございます。



内見が終わって最寄駅の近所の喫茶店でいろいろと話をしていたところ、管理会社の

社長さんが急にこちらを見て一言。



「東京3棟目、申込入っちゃいました。どうしましょう?」



この台風の中、私たちが内見する前に別の業者さんが内見対応をしていたとのこと。

そちらの方が気に入ってくれたようで、お申込をしたいと言ってきているという

お話でした。



まだ一緒にいたので、内見した嫁ちゃんの友達に、たった今申込が入ってしまったこと、

今決めてくれればその友人を1番手扱いすることは可能であることを説明しました。

それに対し、彼女は「やはり2回見てからでないと決められない」「流れに逆らわずに

その申込のあった方を1番手で扱っていただいて大丈夫です」と。というわけで、

申込のあった方を1番手として審査に入ることになりました。



嫁ちゃんのお友達に入って貰えず残念でしたが、焦って探して後で後悔するのも

良くないよねと思うので、これはこれで判断して貰えてよかったのだと思います。

私は(まさか別の人から来るとは思っていなかったものの)入居申込をいただけたので

満室返り咲きが見えてきましたから、昨日の対応もある意味無駄ではありませんでした。

物件のウィークポイントも見つかりましたし。



ちなみに東京3棟目は、昨年3月に募集した際に1ヶ月で3件の申込がありました。

ちょっと家賃相場より安すぎた?という反省から、今回募集しているお部屋では

一気に7000円の家賃アップで募集をかけました。それでも、約1ヶ月程度で

申込をいただくことが出来ました。正直、ここまで家賃を高くすることが出来ると

思っていなかったので、嬉しい誤算です。



もし今回申込をいただいた方が審査でNGになったとしても、まだ嫁ちゃんの友人が

申し込んでくれる可能性もあります。まあおそらく、どう転んでも東京3棟目の

満室返り咲きは遠くない話だと思います。良かった良かった。