収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

逃した魚は大きい?いや、まだ逃していない(かも)。

キーワード:不動産投資,札幌,隣地,測量,立会,建蔽率,容積率,土地,売却,仲介業者,管理会社

投稿者:ひろ*

2017年09月16日 08:16

測量にまつわるあれやこれや。今回はなんと、買えないかなーと狙っていた隣地が

どこぞの不動産屋さん絡みで測量に入るらしいというショッキングなニュースです。



札幌7棟目の隣地に、なぜか花壇しかない不思議な空き地がありました。

そして札幌7棟目の建蔽率、容積率はけっこう余っていますが、中途半端なところに

建物が建っているため、その余った建蔽率・容積率を単品で消化するにはトリッキーな

技が必要になりそうになりそうだなと感じています。



そうなると、隣地の綺麗な土地を買って、2棟でまとめて容積率を考慮すれば、

けっこういいものが建つんじゃないか、と考えたくなるのが人間の性というもの。

あの土地ほしいよねーと妄想をすることがありました。



購入時に当然ながら仲介業者さんもそこの土地のことは認識しており、当たったりも

していたと聞いています。だから今すぐには出ないんだろうなあ、時間をかけて

じっくり取り組むんだろうなあ、と勝手に思っておりました。



ところが、昨日の夜急に管理会社さんから連絡が入るのです。

「隣地が測量に入るという連絡がありました」と。げ、マジですか!?



某大手不動産屋さんが仲介で絡んでいるみたいで、分筆して云々ということを

言っているそうです。そうなると2筆に分けて建売戸建でも作るのか?

なんと勿体ない!うちに売ってくれれば有効に活用するのに!



慌てて仲介業者さんに連絡して、購入時にそこの土地の所有者がどうなっていて、

どんなアプローチをしていたのか確認しましたが、さすがに夜なので資料もなく

明日確認して連絡するということになりました。ついでに、その某大手に勤めている

業者の友人と連絡を取り、内容確認してみるということでした。



あ、そういえば私も、関東→札幌の大家会で某大手の人とこの間名刺交換したぞ。

連絡してみるか。うん。



買って収益化できるのか、ちゃんと試算してないのが危ないのですが、隣の土地は

やっぱり購入したい!と思うのが人情なものでして・・・。

とりあえずこちらに話が来ないまま隣が売れるのはちょっと微妙です。

気づいてしまったので、ちょっと悪あがきしてみようと思います。