収益物件検索キーワード:駅近RC造高利回り満室稼働中投資用物件RCSRC造RC造陽あたり良学生需要有戸建賃貸人気エリア駅近物件最上階築浅

確定申告ほぼ完了!最後の調整の目的は・・・。

キーワード:不動産投資,確定申告,税理士,調整,利益,納税,戸建,リノベーション,土地,建物

投稿者:ひろ*

2017年03月15日 09:01

ようやく確定申告が終わりました!今年はギリギリでした。

いや、今年「も」ギリギリでした。



と言いながら、実はまだ完全に終わったわけじゃないんです^^;

最終的な着地点に持っていくことができておらず、税理士さんとやり取り中です。



私は税理士さんに基本的な帳簿の入力も含めてお願いしている人なので、自分では

会計ソフトへの入力はしておりません。領収書をまとめて、何に使ったか明記して

郵送しているくらいの仕事です。

(過去記事も参照ください)



送るところまでは先週の木曜日で何とか終わらせました。

その先は税理士さんが入力して、不明点の質疑応答を行い、最終的な着地となります。

しかし、税理士さんが月曜日の夜になってもうんともすんとも言ってきません。

遅すぎて怒ってるのだろうかと心配になりましたが、火曜日の夜ようやく質問事項等

まとまって送られてきました。他の顧問先の対応もあって大変だったようです。



昨年度購入した東京5棟目の戸建に関しての税務処理だとか、東京3棟目と東京4棟目の

リノベーションのお金など、昨年度はこまごまとお金が動いた1年でした。その辺が

ややこしかったようで、東京5棟目のリノベと東京3棟目のリノベがごっちゃになったり

していたようです。その辺の質問が多かったです。



「東京5棟目、全額土地扱いでいいですか」的な質問も来ましたが、売買契約書に

土地と建物の金額が明記されているわけだし、全額土地はちょっと勘弁してください!

私がギリギリで出したせいで、処理が追い付かずに契約書に記載してある金額のことを

見落としているのでしょう・・・。仕事が遅い私の所業を反省すべきですね。



昨年はため込んでいた一括償却資産をすべて放出して、なんとか黒字の額を抑えたという

経緯があったので、今年は利益がさらに伸びてしまうのだろうと思っておりました。

それゆえに、個人から法人に管理費を払う形にして、税務対策を行うこととしました。



しかし、蓋を開けてみると思ったより利益が少なくて・・・昨年のP/Lと並べて

比較しているのですが、管理費を除いてなぜこんなに減ったのか、解を見いだて

おりません。戸建を買ったとは言っても、たいした経費でもないわけですし。うーん。



結果としては、今のところ目標とした着地点を下回ってしまっている状況です。

これを目標までもっていくために、任意償却と判断できる経費は今季計上せずに

蓄積するだとか、法人でも個人でも取引をしている業者さん向けの領収書については

法人で計上し、個人では計上しないことにするとか、税理士さんにその辺の対応を

現在していただいているところです。



税金が少なくなって良かった、という発想もあるのですが、やっぱり融資を受けて

入れ替えなどを進めるという観点で考えると、利益はある程度出して、ある程度は

納税した方がメリットがあります。国に税金を払うために一生懸命調整しているのだから

なんと国に貢献しているのだろう、と自画自賛しています(違)



どこまで目標に近づけられるかはまだ不明ですが、いいところにうまく着地させて

今年の事業展開も見込めるようにしたいと思っています。