収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

初心者向け勉強会。

キーワード:初心者,資産運用,キャピタルゲイン,インカムゲイン,ローン

投稿者:ひろ*

2014年03月17日 09:28

昨日は不動産投資仲間に頼まれて、不動産投資をやったことがない人向けに勉強会をしてきました。

一応、講師という形で行きましたが、そんな偉そうなものにしたくもなかったので、雑談を交えつつあれやこれやと脱線しながらお話をさせていただきました。

そもそも不動産投資ってどんなもの?漠然と興味はあるけど、細かいことはよくわからないよ?

そんなくらいの方向けに勉強会をしたので、そもそも皆様が本当に不動産投資をやりたいのかもまだわからない状態です。資産運用って何ですか?という状態の方もいらっしゃるかもしれません。

そんなわけで、まず「資産運用とは何か?」というところから説明をするレジュメにしてみました。

お金に働いてもらうことの意義など、そういう話を盛り込んで説明する形式です。その後、いろいろな資産運用がある中で「なぜ不動産投資をしようと思ったのか?」という点について少しつっこんだ解説をして、その上で具体的に不動産投資ってどういうものなのか、どのような投資手法を使っていけばいいのか、などを説明する流れとしました。

私が資産運用をしなくてはならないと思い立ったきっかけは、自宅を買ったことからです。最初のころは自宅を持ったことで浮かれていたのですが、冷静になって考えてみると、ローンの支払いが結構大変だぞということに気が付き、このままじゃ老後の貯金もできないという焦りが出てきました。

しかし何をしていいかも正直わからないので、漠然とした不安を抱えてながら過ごしていました。そんなある日、本屋で資産運用の本をみかけ、手に取ったことで道が開けます。これを実践したら老後の資金が作れるかもしれない。そこからいろいろな手法の概略を学んでいくことになります。

そして結果として不動産を選びました。選んだ理由は主に以下の通りです。
  • 現物資産が残る
  • 自助努力で収益性を改善できる
  • 外的要因に左右されにくい
  • 借入に伴うレバレッジ効果が得られる
  • キャピタルゲインよりインカムゲイン


  • 特に最初の現物資産が残るというのは大きかったです。株だとその会社がつぶれたらおしまいです。

    しかし不動産なら、よほどのことがない限り、無価値となることはありません。また、FXでお金をだいぶ溶かしてしまった経験がある私としては、紙の資産より現物資産に魅力を感じる下地があったのだと思います。

    そして不動産をはじめて、あれやこれやしているうちに借金の額もだいぶ大きくなりました。私のやっていることが必ずしも大成功事例だとは思っていません(サラリーマンに優しい高金利の某銀行の借入も数本あるし、債務超過気味だし)。

    とはいえ、それでも大失敗はしていないだろうと思います。

    本当に何も知らない初心者の方に、自分が不動産で達成したい目標を考えてもらい、その内容にあわせてどういう物件を買っていけばいいかくらいのアドバイスはできると思います。

    目標が早期のセミリタイヤなのに、ボロ戸建を現金で買うようなちぐはぐな投資をスタートさせなくても済むように、というくらいのフォローなら、私程度の人間でもなんとかできるでしょう。売る側の立場でもないから、フラットに意見を言えますし。

    こういう場で繋がった方々と、しばらくしたら不動産の話で盛り上がれるようになれば、それが一番いいなと思う今日この頃です。貴重なご縁を作っていただいた、不動産投資の講師を依頼してきた仲間に感謝。