収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

そう言うイベント?

キーワード:雑談

投稿者:熊切

2018年08月15日 10:53

「伯父(おじ)」と「叔父(おじ)」、同じ発音でも字が違うから意味が違う・・・
違いがわかるようになったのはブログ書くようになってからです。

不動産投資.ME

きのう(14日)は、3月に亡くなった伯父さんの新盆で栃木県まで行ってきました。
いとこがツユまで自作の手打ち蕎麦を作ってくれて大変美味しく頂いてきました。

ちなみに「いとこ」ってのも漢字がたくさんありますね。


自分自身、地主さんや大家さん宅にお盆中訪問した事はあるのですが、身内のお盆イベントは初体験です。

不動産投資.ME

初めてのお盆は、特に重要との事で亡くなった方が家に戻ってくるので思い出話を語り合う場として重要な位置づけなのかと思います。

生前の出来事はご本人が記録に残していなければ他人の記憶が大切なのでしょう。


今回、伯父さんは几帳面に日々の行動を記録していた手帳を残していたので、かなり詳細に「何をしていたのか」わかりました。

「何をしていたか」は、他人が撮影した写真に写っていただけでも記録できるのですが、もう少し踏み込んだ「何を思っていたか」に関しては、ご本人が考えている事を記録しなければ誰にもわからないことです。

亡くなってから一番最初に行われる新盆は、関わって来た人の頭の中にある記憶を鮮明なうちに出力する機会として大変重要なイベントなのだと思いましたよ。

新盆=「関わりを持った人が思い出を出力するイベント」だとすると語り合ってる場面を録画しておいても良かったのかも知れません。

自分は、「その人しか知らない記憶」「紙の写真」は、消え行くものなので、デジタル化して永久に残せば良いと考えています。

そんな考えから「記録を残す」事が有意義なのだと思い、いろいろ実験してきました。

何か、普段行っている不動産関連の仕事と別の種類なので疎かになっていますが、相続関連業務とは相性が良いと思っていますので、仕事の方が一段落したら本腰入れてチャレンジしたいところです。

と、言いながら10年くらい実現できてません。

いずれ必ず・・・


さて、自分の夏季休暇も残すところ本日を入れて2日。

今日は部屋の大掃除と、三男の宿題チェックをするために家にいる予定です。

明日が最終日なので、どこか近場で楽しめるところに三男と出かけたいと思っていますが、中学2年生ともなると親と遊ばなくなるものですね。


ではまた明日。

賃貸管理クレーム日記さんの著書