収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

第3章ですか・・・

キーワード:雑談

投稿者:熊切

2018年07月10日 09:58

不動産投資.ME

昨日は会社の求人を出しにハローワークへ行ってきました。

ネットで済ませられると思ったのですが、必ず窓口へ行かないといけない仕組みなのだそうです。



午後から行きましたが、結構な混雑具合で独特の雰囲気が印象的でした。

そして夜は定年退職した元上司と飲んできました。

うちの会社60歳が定年で65歳まで嘱託で延長できる仕組みなのに63歳で「やりたい事がある」と退職したのですが、何がやりたいのかイマイチ不明でした。

不動産投資.ME

4月末に退職してから2カ月が経過しましたが、4週間ほど海外に短期留学して英会話能力を上達させたそうです。

元上司 「いろんな国から集まってきて高校生から70代まで年齢もバラバラだったけど充実してたよ」

クマ 「へぇ~ 合宿みたいな感じで相部屋ですか?」

元上司 「いや、相部屋もあるけど疲れるから一人部屋にしたよ」


と、言って充実していた思い出の4週間をスマホで撮影した動画で見せてくれました。

クマ 「良かったですねぇ 仕事してたら4週間なんて休めませんからね」

元上司 「俺が退職を考えたのは時間の事なんだよ」

クマ 「働いてたって休めるんじゃないですか?」

元上司 「違うんだよ、60歳くらいにならないとわからないと思うけど自分の時間が欲しくなるんだ」


この話題だけで1時間以上語っていましたが、元上司の考えを要約すると人生を一冊の本にした場合、生まれてから社会に出るまでが第1章、働いて家庭を持って誰かの為に生きているのが第2章、自分の為に生きるのが第3章なのだそうです。

まぁ 人それぞれなのでしょうけど、簡単に言うと「いつ人生最後の日が来るかわからないのだから楽しんだ方がいい」との話でした。

クマ 「そうですか、なんか羨ましいですね」

元上司 「いや、俺だってクマ君くらいの年齢にはそんな気持ちにならなかったけど、健康に不安が出てきた60歳くらいから気になってきたんだ」

クマ 「まぁ 今の自分だとこの状態が普通なんだって思い込むくらいしかできないのが現実ですね」

元上司 「とにかく、あと10年くらいしたら強く感じるようになるから健康に気を付けてお金の準備しておくことだな」


何とも考えさせられる感じでしたが、その後飲み過ぎて頭が浮いた感じになってしまい、ブログの更新も遅くなってしまいました・・・


すみません、そんな感じでハンパな状態なので、別の機会に書かせて頂きます。

で、本日は土地取引の決済が午後からあります。

億越えの決済で現金取引って初体験ですのでちょっとドキドキです。

ではまた明日。

賃貸管理クレーム日記さんの著書