収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

プロのプライド

キーワード:雑談,賃貸系クレーム

投稿者:熊切

2018年06月06日 09:58

自分の活動エリアには結構大きめのホームセンターが4ヶ所あります。

管理課でストックしてある備品は直接設備問屋から購入するのでホームセンターより安く買えるのですが、滅多に買わないものに関しては長年取引している町の金物屋さんで購入する事が多いです。

なぜなら、長年の取引でツケが効くから・・・


まあ 今どきツケと言う仕組みは珍しいと思うのですが、購入した商品の代金を月末に送ってくる請求書で払う形で購入するのでスタッフがお金の立て替えをしなくていいのがメリットです。

もう一つのメリットは、この道半世紀くらいの店主さん(70代男性)が道具に関してのアドバイスをしてくれる事です。

実に話しが長い好きで商品知識と品揃えに関しては半端でなく自信を持っています。

が、稀に置いていない商品があると凄く落ち込むのです。

クマ 「こんにちは、スプレー缶のガス抜き置いてます?」

店主 「え? スプレー管のガスなんてボタン押しっぱなしで抜けるでしょ」

クマ 「そのやり方、うちの市の清掃工場では通用するけど隣の市だとスプレー缶の持ち込みする時には目で見てわかるように穴を開けろと言われちゃうんですよ」

店主 「爆発事故とかあるからねぇ 先が尖ったハンマーで叩けば穴が開くよ」

クマ 「いや、乾燥してる冬場が怖いから簡単に開ける道具が欲しいんですよ」

店主 「叩いた摩擦で着火して爆発するって? 大丈夫でしょ」

なんかやたらと先の尖ったハンマーを勧めてきます。

クマ 「無いなら他のお店をあたるのでいいです」

店主 「いや、待って何かあったと思うから」

結構広いお店の中を捜索しまくった結果、ハンマーが一番良いと思うと言う結論を言われました。

クマ 「他の店で探しますから良いですよ」

店主 「申し訳ない、昔は置いてあったんだけど最近は需要が無くて・・・ ホント役にたたなくてすみません」

クマ 「別に、謝らなくてもいいですよ、多分ホームセンターで売ってますから」

不動産投資.ME

何やら金物や道具系の品揃えはホームセンターに負けないことが自慢だったようですが、どこにでも有るような小道具を揃えていなかったのが悔しかった様子で凄く落ち込んでました。

プロとしてのプライドを高くもって仕事している人なのでしょうね。 



で、昨日火曜日は未分別ゴミ撲滅作戦を実施しているマンションを巡回してきました。

5月から作戦を実行して3回ほど種類を変えて警告文書を配布した結果、先週は未分別ゴミがゼロでした。

今週はどうか?

・・・

不動産投資.ME

ドキドキしながら現地へ行ったところ見事にゴミがありませんでした。

先週、エントランスの掲示板に張り出した「お礼の文書」も効き目があったような気がします。

元々きちんと分別してもらえれば済む話だった訳ですから正常化してもプラスにはならないのが痛いところです・・・



あと、念の為書いておきますが、ゴミ袋の中身を確認する行為はプライバシーの侵害になる行為です。

自分自身、他人様のゴミの中身が見たいとかの趣味はありませんので全くもって不愉快な対処方法なのですが、プライバシーを侵害される側も嫌な気分である事くらいは想像できます。

「人が嫌がる事をしない」と言うのは人としての常識ではありますが、「人に迷惑をかけない」と言う事も常識です。

まずは、「嫌な気持ちにさせたく無い」ので未分別ゴミを出した人に対しても配慮はしているつもりです。

最近は特に注意していて証拠を掴んでもすぐに本人へ警告しません。

誰が問題なのか判明している状態で個人ではなく全体に注意文書を配布して警告を重ねているにも関わらず改善しようとしない悪質性を確認した上で個人に対して注意をする形を取っています。

今回は改善して頂けたので、個人的に注意した入居者はいませんでしたが、さすがに4回目に未分別ゴミを出された場合は個人に注意をする予定でした。

もし、この行為がプライバシーの侵害だと言うことで訴えられた場合は、自分的には管理会社が行う指導方法として何が正しいのか争ってみたいと思っています。

そう言う覚悟でやっておりますので、そこまでの覚悟が無い場合はゴミ袋を開封しても個人に突き返すのはやめておいた方が良いのでしょう。


さて、本日6日(水)と7日は定休日です。

集中してセミナー資料の作成を行う予定なのですが、この未分別ゴミ問題含めて大幅にバージョンアップする予定ですので頑張って定休日の2日間で完成させたいところです。


ではまた明日。

賃貸管理クレーム日記さんの著書