収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

悪いのは・・・

キーワード:滞納関係

投稿者:熊切

2018年03月18日 10:17

昨日は、滞納者B氏(50代男性)の連帯保証人であるお兄様一家が部屋の引越し作業しに来店されました。

すごく律儀な方で、保証人としての勤めを果たさなければならない使命感から、片道400kmもの遠方から5時間かけて来てくれたのです。


クマ 「遠いところありがとうございます、来るだけで疲れちゃいますね」

お兄様 「いえいえ、家内と娘と運転を交代して来ましたので、それよりこの度は弟がご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした」

クマ 「お兄さんみたくしっかりした保証人さんだと助かりますよ」

お兄様 「とんでもない、私も無い金を払ってきましたが、もう限界なので引越しを終わらせないと生活できなくなりますので」

クマ 「お陰様で滞納金は無くなりましたが、問題はゴミの撤去と室内の原状回復費用の支払いなんですよ」

お兄様 「多分すごい状態なのでしょうね・・・」

クマ 「一応、ご本人さん6年居住していてくれたので、公平にオーナー交渉するつもりですけど、ゴミの撤去費用とか破損とか極度の汚損は請求させて頂きますので」

お兄様 「わかりました・・・ どのくらいになりますかね?」

クマ 「そうですね、部屋に行けばある程度わかると思います」


今回、借主本人はお兄様に引越を任せる形で鍵をお兄様へ郵送したのですが、友達の荷物があるとか言っていたのが気がかりでした。

前日の夜遅い時間に借主本人より電話があったので、いろいろ問い詰めたところ、荷物に関しては友人がほぼ片付けたと言ってましたが、自分が最近窓から覗いた際には大量のゴミがある汚部屋だったので、そんな簡単には片付くはずが無いと思い「絶対にゴミ置場に捨てるんじゃない!」と警告していたのですが、現地に行ったら見事に未分別で大量のゴミを出していました。

既に、この物件専属の回収業者さんが分別作業をしていたのですが、当然ながら費用請求される事になります。



共用ゴミ置場にゴミを移動した分、室内のゴミは減っていましたが、それでもかなりの汚さ&それなりの残置物の状態でした。

お兄様も一緒に来られた奥様もお嬢さんも部屋の汚さに驚いていて、異臭を放っていた冷蔵庫に部屋片づけの戦意を喪失・・・


お兄様 「弟はかなり部屋が片付いたと言ってましたが、多分もっと凄い状態だったから片付いたと言ってたのでしょうね」

クマ 「これは極度の汚部屋が普通の汚部屋になったレベルですから業者さんに片してもらう見積もり取りましょうか?」

お兄様 「妻と娘と3人で頑張ろうと思ったんですけど臭いも凄いし・・・ 業者さんに頼むと高いですよね?」

クマ 「そうですね、それなりに掛かると思いますけど、腐った冷蔵庫も業者に頼まないと無理ですから全部頼みますかね」

お兄様 「高いですかね?」

クマ 「部屋の中の撤去だけで7万円くらいかと思います」

お兄様 「あとゴミ置場のゴミ処分と部屋の原状回復費用ですよね・・・」

クマ 「ですね 結構行きますよ」

お嬢様 「お父さん、私無理・・・ お金もったいないけど業者さんに頼もう」

奥様 「そうよ、こんなの絶対私達じゃ無理よ、ホント残念だけど仕方ないのよ」

結局、費用を支払う念書を書いて頂き業者さんに任せる事になりました。


何ともお兄様がかわいそうなのですが、ここまで立派に対応して頂けた事に感謝です。

今回の費用に関しては無理して払って頂けるものと思いますが、実に後味が悪い解約立ち合いとなりました。

前にも書きましたが、横柄な滞納者と対決するより真面目で律義な保証人を追い詰めるってのは実に嫌なものです。

今回はワンルーム物件で賃料も安く、滞納に関しては全額回収できていますが、結構な額を保証人が払いました。

最後の最後で汚部屋の後始末をさせられた保証人さんはホント気の毒でなりません・・・

最近は保証会社の利用が徹底されてきましたが、古い契約や管理替え物件にはまだまだ残ってます。

どんな立派な保証人さんでも限界がありますので個人の保証人は無くして行くべきですね。


ではまた明日。

賃貸管理クレーム日記さんの著書