収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

優しい人

キーワード:賃貸系クレーム,滞納関係

投稿者:熊切

2018年03月12日 07:52

不動産投資.ME

1月下旬の凍結騒動でパニックになった際に、受水槽のポンプが凍結した話を何話か書きました。

埼玉なのにマイナス9度とかの低温になり夜中に誰も水道を使わないと受水槽の給水管が凍る状況だったので、空室が無い物件では入居者さんの一人に水を出しっぱなしにしてもらい凍結を防いでもらっていました。


「3月に請求される1月・2月分の水道料金は当方で負担しますので」

と、言う約束をしてピークの時は日中も含めて丸1日、その後もマイナス3度程度に冷え込む予報の際は「今晩もお願い致します」と電話で通水をお願いしていました。

で、請求書が届いたであろう先日の金曜日に通水をお願いしていた入居者さん(50代女性)に電話をしてみると・・・

クマ 「奥さん、その節は水道のご協力を頂いてありがとうございました」

奥様 「こちらこそありがとうございました」

クマ 「1月・2月の水道代の通知が来たと思うのでお支払いに伺いたいんですけど」

奥様 「いや、いいですよ 夜中まで対応してもらって感謝してますから」

クマ 「え? そう言う訳にはいきません、断水でご迷惑かけた上に水道代が掛かってますので」

奥様 「でも、大した金額じゃ無かったし、うちで使った分の方が多いと思いますので」

クマ 「丸一日出した日もあったし、氷点下の夜とか出してもらったから結構行きましたでしょ?」

何か入居者さん、頑なに支払いを拒む感じでした。

頑張って対応してくれたのに申し訳ないなんてホント恐縮です。
どのくらい水道代が増えたかのか参考までに知りたかったのですが、「大したことないから」との事でした。

滞納者にお金を請求する事には慣れていますが、なんだか払うべきものを受け取って頂けないと言うのも心苦しいものです。

ご在宅している時間にアポなしで訪問したところ、同じように上記のやり取りの繰り返しだったので、菓子折りだけ受け取って頂きました。

雪国では、入居者さんが水抜きしたり、チョロチョロ水出しして凍結防止するのが普通だと聞きましたが、そう言う事に馴染みが無い埼玉なのでホント恐縮してしまいましたよ。

心より感謝します。


で、金曜日には全くの別件で変な出来事がありました。

話をさかのぼる事約6年前、管理物件で生活苦から滞納状態になった入居者(30代男性)を退去させた事がありました。  

その物件の大家さん(70代男性)は、実に優しい方で、「厳しく対応しないとズルズルになって更に滞納が増える」と主張する自分に 、「かわいそうだからあんまり冷たくしないで下さい」 と釘を刺し、退去時後に分割払いの約束を1度も守らなった事で自分が引越し先に督促しに行くと伝えたら「彼にも事情があるんだから追いかけなくて結構」と督促をあきらめるように言われて回収を断念したことがあったのです。

大家さんは、困った人を追い詰める事に対して心が痛むそうで、多分そう言う優しい考え方の宗教か何かをしている人なのかと思います。

結局、アパート経営自体様々な心配事があるから辛いとの事で2年前に物件を売却して大家さんでは無くなったのでした。

その滞納者には二度と関わることが無いと思っていたのですが、去年、都内の弁護士先生から「破産する事になったので踏み倒した金額が間違いないか確認したい」と連絡があったのです。  

金額自体はわかったのですが、元大家さんに電話で状況を伝えたところ、「一切関りを持ちたくない」と言われてしまったので、その旨弁護士先生に伝えて、直接やりとりしてもらっていました。

弁護士 「なんか大家さんが破産の事をご理解頂けなくて協力してくれないんですよ」

クマ 「多分、お金いらないって意思表示されているのかと思いますよ」

弁護士 「そうなんです、何かそう言うお話が苦手な方なんでしょうか?」

クマ 「いや、単純に優しい方で人を苦しませたくないって思ってるんでしょうね」

弁護士 「依頼者は破産したいので債務があった方が本人の為になるんですけど」

クマ 「自分は、元大家さんの考え方に口出しできる立場じゃありませんから」

何か債務額が多い方が良いような話でしたが、自分的には優しい元大家さんの考え方について意見を言うとかしたくないです。

弁護士先生、もう少し頑張ってみるらしいのですが、滞納者本人からお詫びの一言でもあればとは思いますけどね・・・


人の優しさに触れた1日でした。



ではまた明日。

賃貸管理クレーム日記さんの著書