収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

緊急連絡?

キーワード:賃貸系クレーム

投稿者:熊切

2018年03月02日 07:33

月が変わり3ヶ月に1度の緊急受付当番の月となりました。

会社の定休日や夜間に管理物件入居者からの緊急連絡をアウトソーシングしているコールセンターが受ける仕組みなのですが、緊急性が高いと判断されたら当社の当番に電話が来る仕組みです。

「電話が掛かってくる=緊急対応をしないといけない」状態になるので落ち着きません。

そんな状態を会社近くに居住する管理課男性3人の交代制で受けるようにした感じで3ヶ月に1度落ち着かない月となるのです。


まぁ 管理の仕事をしている以上、いつ緊急事態が発生しても対処できる体制が必要なので誰かが対応しないと成り立たないのですから3ヶ月に1度で良かったと思うようにしてます。


昨日3月1日は、前日の夜中から大雨となって風が強くて雨漏りを心配していました。

自分自身、雨に弱い物件が多数頭に思い浮かびます。

もっとも、一度でも雨漏りが発生すると何らかの対応をして「次の台風が乗り越えられたら修理完了」的に様子見の期間がある感じです。

あまりに古い貸家などは、直した個所は漏れないけど雨や風の吹く方向で別の個所から漏ってきたりするもので、ドキドキ状態になるものです。

そう言った物件の入居者さんはコールセンターへの電話で無く、対処した担当の携帯電話へ直電なので当番月とか時間とか関係ありません。

あの物件は大丈夫かな・・・

なんて考えてところ見事に想像していたテナントビルで介護施設を運営している社長さんから携帯に着信がありました。

不動産投資.ME

社長 「遅い時間悪いんだけどちょっと話を聞いて欲しいんです」

クマ 「はい、どうされました」

社長 「借りてる部屋の北側にトイレがあるでしょ」

クマ 「はい、前に雨漏りがありましたね」

社長 「あのトイレを別の場所に動かしてもいいかな?」

クマ 「また雨漏りって事ですか?」

社長 「いや、介護用のユニットバスを設置したいんだよ」


室内の改築相談の電話でした。

何とも凄いタイミングで相談してくるものですが、どっきりカメラ(古い?)的ないたずら電話を受けた気分になりましたよ。

不動産投資.ME

その後は、日中の緊急連絡も無く学年閉鎖中の三男(中1)が試験勉強するとの事で図書館の自習室に行って3時間ほど読書してきました。

平日の午前中は利用者が少なくて、最初の1時間は自分と三男の二人だけでした。

じっくり本が読めて良かったです。


さて、本日はオーナーさん訪問を4件ほど予定していますのでアッと言う間に夜になる事でしょう。

ではまた明日。

賃貸管理クレーム日記さんの著書