収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

続きますねぇ・・・

キーワード:修理関係

投稿者:熊切

2018年02月25日 06:34

昨日ブログで書いた休憩のできるホテルの漏水トラブルですが、大工さんが天井を開口して調査したところ、雨漏りでは無く換気ダクトに溜まった水が漏れてきた現象でした。

現場に行く予定だったのですが売買系の打ち合わせが長引いて行けず、写真が撮れませんでしたよ・・・

まぁ 原因が雨漏りじゃなくて良かったです。



打ち合わせが終わり、会社に帰ってきたところ某アパートの入居者さんから「建物の基礎付近が濡れてる」との連絡がありました。

雨が降ったのは3日前ですので嫌な予感がします。

管理課S君も新人君も別件で出動中だったので、自分が現地へ行くことにしました。

不動産投資.ME

確認すると基礎付近が湿っていて水溜りに近いくらい濡れている感じです

連絡してきた入居者さんに話を聞いてみると・・・

クマ 「これはいつ頃からですか?」

入居者 「昨日も水溜りになってて今日は更に濡れてる感じだったんです」

不動産投資.ME
水道メーターを見ると見事にパイロットの回りが目視で確認できる状態なので、結構な量の水が床下あたりで漏れていると思われます。


クマ 「これ、完全に漏水なので、専門業者に連絡しますけど土日なので対応できなかったら水を使う時以外水栓閉めてもらえますかね?」

入居者 「わかりました、月曜日は仕事なので合鍵で入室してください」

クマ 「一応、いま業者さんに電話してみますね」


水のトラブルが土日に発生すると言うのが賃貸管理アルアルの一つなのですが、そう言う事が多くあるので業者さんを何社かキープしてあります。

しかしながら、ピンホール漏水の対応だと壁開口や管の脱着等それなりの業者さんで無いと対応出来ないのが痛いところです。

うちの会社では、壁を開口して漏水個所を突き止めるところまでは自社スタッフでできるのですが、かなりの時間を取られてしまうので半端でない労力が必要でストレスが溜まります。

ダメもとで業者さんに電話してみると・・・

クマ 「今、忙しいですかね?」

業者 「トイレの脱着工事やってるんですけど何かありました?」

クマ 「アパートの床下付近でピンホールしてる感じで工事をお願いしたいんです」

業者 「わかりました、終わったら向かいますよ」


何ともラッキーな事に近所で作業していたので、30分ほどで現地に来てくれました。

漏水個所は洗面台・洗濯機水栓・風呂場が一列に並んでいる付近だったので、自分的には洗濯機をどかして壁を開口して欲しいと頼んだのですが、業者さんは室内からだと石膏ボードやユニットが邪魔だし、かなり地面に近い場所なので作業しにくいと主張されて却下。


不動産投資.ME

業者さんの言う通り外壁サイディングを開口してみると、見事に風呂場とキッチンへの給湯管の分岐点が出てきました。

さすが、慣れているプロは違うと感心したのですが、ここからが長かった・・・

不動産投資.ME

給湯管は銅管をプラスチックで被覆しているいつものタイプで、単純に被覆のつなぎ目から水が出てきていて、本当に穴が開いている部分とは違います。

ただ、被覆を切って行けば穴の方向がわかるので更に手を突っ込んでプラスチックの被覆をカットします。

不動産投資.ME

結局、結構な範囲の外壁サイディングを開口して水の吹き出し方向が変わった事で、古い管を切って新しいポリ管を取り付ける方法で漏水している部分を取り除きました。

不動産投資.ME

やっている最中は5時間くらい掛かると覚悟していましたが、見事に到着してから2時間半ではがしたサイディングの戻しまで完了してもらいましたよ。


クマ 「いやぁ ホント助かりました、こんな早く終わるなんて嬉しいです」

業者 「そうですよね、お宅の依頼があまりにも多いんで腕が上がりましたよ」


何かチクリと言われちゃいましたが本当に腕が上がったと思うし、土日でも対応してくれるこの業者さんに心より感謝しています。

これからもよろしくお願い致します!


さて、本日(25日)は、明日26日に開催予定の日本賃貸住宅管理協会さん主催の研修会にお呼ばれしてセミナーさせて頂く為に金沢まで移動します。

セミナー講師を頼まれる場合は、絶対に遅刻できないので遠方の場合は前泊するようにしています。

で、せっかく前泊するので観光でもしたいと思ったのですが、以前より気になっていた有名プロブロガーさんが金沢でブログセミナーを開催するとのことで申し込んでみました。

不動産系以外のセミナーってあまり参加した事がないので楽しみです。

と、言う事でこのあと新幹線で移動します。


ではまた明日

賃貸管理クレーム日記さんの著書