収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

大丈夫かな・・・

キーワード:売買関係

投稿者:熊切

2018年02月17日 08:29

不動産投資.ME

昨日は、月末に決済予定となったマンションを解体した土地の件でいろいろ調整業務をしていました。

2016年の9月に始まったこの案件、やっと終わりが見えてきました。



ブログは過去を振り返る事が得意なので、まとめやすいのですが大手建築メーカーとの契約解除トラブル相談から入って、汚部屋トラブルの解決や絶対に退去しないと頑張ってる入居者さんとの交渉まで、いろいろと物語を作ってくれたものです。

まぁ 自分自身やっている時は実にストレスだったのですが、売主さんはもっとストレスだったと思います。

260坪のうち、どうしても60坪は残したい・・・

と、言うことが売主さんの家族会議での結論だったので建物ごと売却する事ができず、解体して200坪の買主を探した形なのですが、やりにくかったのが、解体費用の想定です。

正直、5社ほど解体屋さんに建築時の設計図書を渡して相見積もりを取ったのですが、どの会社も「基礎杭が図面に書いてないけど、地中に杭が埋まってると思うよ」と言うので杭の撤去費用も売主さんに伝えていました。

自分、すごく心配性なので「図面の通り基礎杭が無いと思う」なんて言えず「基礎杭があると思って予算組みしましょう」と売主さんには伝えていました。


最低のコースで1400万円だけどアスベストが出てきたらプラス800万円、基礎杭があったらプラス1000万円で合計3200万円掛かると思っとくようにとの話を真顔でして売主さんもその覚悟をしていました。

結果的に、1400万円で済んだって事で売主さんには得した気分になってもらえたのですが、ホントこう言う系は楽観的に伝えてはいけないと思います。

解体の問題がクリアされた後は、金融機関さんの残債務がいくらになったかです。

これがまた残債1600万円と大した残金では無かったのですが、遅延損害金の状態になっていて年利15%だと言われていました。

金融機関さんに目をつけられている状態だったので、交渉に時間が掛かりましたが、正直言って1日でも早く決済しないと債務が膨れ上がります。

自分の計算では2100万円くらいになっているはずだと売主さんには覚悟してもらっていた感じですが、昨日金融機関の担当さんに残債務がいくらか聞いて見たところ・・・

担当 「残債務は1600万円くらいですね」

クマ 「え? 遅延損害金モードなんだからそんな事はないですよね?」

担当 「いや、うちのデータではそうなってますけど」

クマ 「売主さん部分償還でもしましたかね?」

担当 「いえ、ご入金は無いです」

クマ 「・・・ 1600万円なら嬉しいですけど後で違ってたって言われると困るので売主さん宛にFAXで明細書頂けますかね」

担当 「え~ そう言われると不安になってきたから月曜日まで時間下さい」


去年の7月に1800万円だって言ってたのに200万円も減るって仕組みがあるのでしょうか?

まぁ ホントに減っていてくれたら最高に嬉しいのですが、「やっぱり違ってました」とか言われると最高にガッカリです。

「悪い方に間違えて結果が良かった」のと「良い方に間違えて結果が悪かった」のではどちらが良いか?

同じ間違えるなら前者の方がマシだと思います


やはり、最悪の状態を想定して「考えすぎだった」と終わった時にホッとする方が良いと思うので、途中経過でマイナス思考を持つ事は必要なことなのでしょう。

月曜日、金融機関からのFAX結果がちょっと楽しみです


さて、本日は土曜日で自分は仕事なのですが、奥さんと二男(大2)は千葉の木更津のアウトレットまで買い物に行くそうです。

三男(中1)が部活から午後6時に帰ってくるので、仕事が終わったら食事に連れて行く予定ですが大食いの腹減らしなので食べ放題の店に行くことになるでしょう。


ではまた明日。

賃貸管理クレーム日記さんの著書