収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

爆発とか言っちゃダメ

キーワード:賃貸系クレーム,売買関係

投稿者:熊切

2018年01月30日 06:04

今回の「大雪+極端な寒波」で、水道業者さんやガス会社さんが大忙しだったらしいです。

特にガス会社さんは土日でも24時間電話を受ける体制になっているのですが、土日は待機している人数が少ないようで電話が繋がらない感じでした。



緊急じゃない​連絡は土日にしてくるな!


って感じなのでしょうけど、都市ガスなどは扱っている件数がハンパないので電話受けるだけで終わっちゃったのかと思います。


そのしわ寄せが昨日月曜日の朝にあったようで、自分が朝一番で電話したらピリピリしていました。


クマ 「おはようございます、埋設管担当の方をお願いしたいのですが」

受付 「はい・・・ 少々・・・ お待ち下さい」


しばらく待ったところ、埋設管担当の男性職員さんに代わってくれました。


担当 「電話代わりました、埋設管担当です」

クマ 「忙しいところ恐縮なのですが、マンションの解体していたら隣にある大家さん宅の埋設管に影響しそうな感じなので確認したいんです」

担当 「マンションの解体・・・ 届け出しましたか?」

クマ 「もちろんしてますけど、管をガリッとやって爆発したら大変だと思いまして」

担当 「はぁっ? 埋設図確認しながら丁寧に掘って下さいよ!」

クマ 「スミマセン、自分不動産会社でして解体屋さんが解体現場と隣の家が同じ所有者だから念の為に分岐してたりしないか確認した方が良いってことで」

担当 「失礼しました、ガスの埋設図より詳しい配管設計指示書ってのがあるので大家さん宅のを出してみますよ」

不動産投資.ME

ちょっとピリピリモードでしたが、自分が「爆発したら危ない」とか軽く言ったことにカチンときたのでしょう。

しばらくして優しい感じで返答がありました。


担当 「大家さん宅はマンションの境界と離れた場所にガスの取り込みがあるので、出てきた管は閉栓した管で間違いないです」

クマ 「ありがとうございます」

で、FAXしてもらった埋設管の詳細図を持って現地で解体業者さんに報告。

クマ 「大家さん宅のガス管と繋がって無かったですよ」

業者 「だよね、繋がってたら閉栓した段階で大家さんの家でガス使えないから」

クマ 「ですよね・・・」


冷静に考えればわかりそうなことでした。


で、この件が終了して会社に戻ったところまたしても


「水が出ません」

との連絡がありました・・・

連日の対応ですが、今度は1K 12世帯の3階建で受水槽+ポンプのマンションです。

不動産投資.ME

お昼近かったのですが、到着して受水槽のマンホールを開けたらボールタップだけでなく水面まで凍っていました。

マイナス8度の日に凍らなくてマイナス4度で凍るってのが不思議ですが、徐々に凍って管の中が細くなり昨晩の冷え込みがトドメの一撃となったのでしょうか・・・

不動産投資.ME

またしても、プロフェッショナルな受水槽業者さんに登場して頂き、対応してもらいましたが、タンク内の水よりも給水側の管が凍っている事が深刻で氷を溶かすのに1時間以上掛かりました。
ホント連日の対応助かっています。

もう凍結ネタは終わりにして欲しいと心より願っていますが、今日も結構冷え込んでいるのが怖いところです。


本日は、昨日できなかった売買系の調査や事務処理をして、夜は送別会に出席です。

ではまた明日。

賃貸管理クレーム日記さんの著書