収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

嘘つき男の後始末

キーワード:滞納関係

投稿者:熊切

2017年11月21日 07:25

この仕事をしていて嫌な分野の一つが「滞納督促」です。

自分の場合は数年かけて浄化作戦を実行して法的手続きや任意の追い出し、新規の契約には保証会社の利用率を上げることでかなり楽になりました。

過去の物語に関しては、ブログの「滞納関係カテゴリ」をさかのぼってご確認下さい。

で、最後の大物滞納者だったA氏の追い出しを先月の今頃完了させたのですが、現在連帯保証人と11月末までの支払いを求めて調整中です。

この滞納者A氏、昔から嘘つきで何度も裏切られたので自分自身は「そういう人間」としか思っていませんが、連帯保証人であるお義兄さんは、かなり肩入れしてしまい、今回請求している滞納金の7倍くらいの債務を被っている状態です。

A氏は裁判所でも、「ビジネスが順調になったので支払いが出来るようになった」とかさんざん嘘をつく感じなので、親戚関係にあるお義兄さんは騙されて押し切られたのかも知れません。

まぁ、簡易裁判所での判決が出た後に、連帯保証人の名前で控訴してきたのですが、「全てA氏に任せていて一切貸主や不動産会社と連絡を取らないように言われていた」との話が実際のところだったらしく、控訴審の前日に「すみませんでした」と控訴取り下げ

A氏の事を信じてしまったお義兄さんの落ち度ではありますが、A氏の口の上手さは実に悪質です。

不動産投資.ME

明渡が完了したらA氏の事は相手にせず連帯保証人だけを相手にするつもりでしたが、庭に出した残置物の撤去が未だに終わっていないので、こちらに関しても今月末までに撤去しなければ保証人の債務額に撤去代金として追加される事になります。




嘘つきが逃げて正直者の保証人が全ての債務をかぶる・・・

今度の民法改正で、そこら辺が改められますが既存の保証人制度での出来事には影響しません。

確定判決をもらっていますので逃げられませんが、A氏が作った他の債務も負っている状態ですので、破産されないように調整しながら対応する事になる見込みです。

そこら辺、大家さんも辛い訳ですので割り切って対応したいと思います。

まずは、月末の段階での振込状況で打ち合わせの予定となりました。


さて、本日は午前中がマンションの解体作業初日なので現地へ行ってきます。

その後、他県の管理物件で車による物損事故が発生したので現地確認してきます。

戻ってからは、これまた遠方地の賃貸トラブルの電話対応が予定されています。

こちらは、当社の社長案件なのですが、「現地へ行ってきたら」と言われていますので、近いうちに新幹線乗って行くかも知れません。

ではまた明日。

賃貸管理クレーム日記さんの著書