収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

消極的なメインバンクさん。

キーワード:RC,不動産投資,仙台,利回り,融資年数,メインバンク,耐用年数,融資,築浅

投稿者:熊切

2017年10月27日 08:12

メインバンクさんを易々と変えることはしたくないので辛抱しどころと思いますが

それにしてもなんか残念な感じになっちゃったなあ、と。



仙台1棟目および太陽光発電と、初期の頃には全面的にお世話になっておりました

仙台法人のメインバンクさん。当時の支店長はすごくできる人で、私たちに目をかけて

くださっていた(ように振る舞ってくださった)方でした。



難易度の高い太陽光発電の融資を、陣頭に立って保証協会やら何やらと交渉を進め

最終的にうまくまとめていただいたのもこちらの支店長さんでした。

仙台法人での札幌進出を後押ししてくださったのも、こちらの支店長さんでした。



その支店長が異動になり、当時いろいろと一緒にやってきた部下の方も異動になり、

新しい担当の方に変わりました。案件をいろいろと意欲的に検討してくださったものの

なかなか仙台の案件がなく、札幌ばかり持ち込んでいたら「本部に『札幌ばかり検討を

するなら札幌支店に支店替えしろ』と言われちゃいました・・・」と言われてしまい

それ以来札幌はきちんとは取り上げていただけなくなりました。



そしてその担当さんが気が付くと異動。ちょっと変な時期の異動だったというのも

あるのだとは思いますが、残念ながら異動の挨拶もなかったです。

これまでの担当の方は必ず一声かけてくださっていたのにorz



新担当さん(およびその上司)が担当になってからも1度試しに札幌の物件を

持ち込んでみましたが、やっぱりだめ。もう一体なにを持ち込めばいいのかが

わからなくなってきたところに、投資家仲間の方から仙台の物件を紹介されたのです。



立地はまあそれなり、可もなく不可もなし。利回りもそれなり。築浅のRCです。

銀行さんは好きそうなタイプの物件です。35年引ければキャッシュフローも一応は

出てくるんじゃないかなと思われる感じですね。



立地にそこまで優位性があるわけではなかったのですが、全体的にとにかく微妙な

ストライクゾーンギリギリを突いてくる物件だったので、たまには仙台の物件も

検討しているんだぞ、というところを見せるために、銀行さんに資料提出してみる

ことにしました。提出先はもちろんメインバンクさんです。



直接の担当さんはいつも反応が微妙で、どちらかと言うとその人の上司の方がやる気を

感じるところがあるため、その上司の方に対して電話して物件の話をしました。

金曜日に義母が電話したんですけど「日曜日に現地を見てきますって言ってたわよ」と

なんとなくやる気がありそうな雰囲気です。札幌はダメでも地元なら頑張るのかな?

こちらにて35年で回るシミュレーションを提示し、結果を待ちます。



数日後、義母からメールが来ました。

「23年が最大だって」

・・・築11年の物件で23年融資ですか!?



たぶんですけど、新築RCの融資年数を35年と設定し、そこから経過年数を引いて

融資年数を決めているんだと思います。そんなに厳しかったっけ?この金融機関さん。

仙台1棟目は融資して貰った当初築25年が経過していたけど、15年融資引けたよ?

しかもS造とSRC造の混合型で、RCですらなかったんですけど。あれはいったい

何だったんですかねえ・・・^^;



その年数で回るくらいの金額しか融資が出来ないということになり、自己資金を

それなりに入れないと難しい、というのが回答でした。自己資金を入れてまでして

購入するほど魅力がある物件ではないし、銀行さんに「たまには仙台の物件も検討して

いますよ!」ということをアピールするという目的は達成できたので(?)、

深追いせずにさらっと見送ることにしました。



しかし、この様子じゃ新築RCくらいでしか使えないですよ、この金融機関さん。

メインバンクさんとしてそれなりに立ててきたつもりですけど、なんだかなあという

気持ちが多少出てきています。いつ姿勢が変わるかわからないので、引き続き

お付き合いはさせていただく所存ですが、それなりの距離感でいいのかなという感じに

なってきているのが正直なところです。

賃貸管理クレーム日記さんの著書