収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造最上階人気エリア学生需要有注目の物件10%超住環境充実2路線2駅

1億円の投資物件は年収1,000円万円を超える人しか買うことはできない

投稿者:西村弘子

2017年04月04日 09:20

投資物件を扱っていると年収300万円のサラリーマンの方が1億円の一棟マンションを購入したいと問い合わせがあります 銀行融資は年収の10倍までしか不可です 例えば年収300万円の方が住宅ローン2,000万円・車のローン300万円・電気製品や家具のクレジット等が200万円ある場合は投資物件の融資は受けられません

要するに年収の低いサラリーマンは住宅ローン・車のローンがあった時点で投資物件の購入はできないのです 自己資金が購入したい物件の一億円あれば話は別ですが,年収300万円のサラリーマンの自己資金は0円~100万円です 投資物件はその人の器に応じた物件しか購入する事ができません 無理して自分の器以上の物件を購入してもすぐに手離す事になり所有しても一瞬で終わります 投資物件の知識不足は仕方ありませんが,自分が銀行融資を受けられる金額が解らない様では大家業はできません 自己資金が無い人は銀行融資が可能でなければ購入する事ができません 投資物件を購入しなければスタートできないのです 一番大事なことです 銀行融資を受けられる金額はその人の社会的信用を表します 購入できない投資物件を欲しがっても手に入れる事はできません 社会的信用の無い人は銀行融資は受けられないので無駄使いをせずに自己資金を貯めて購入を考えましょう 

最近は投資物件が初めての方で所有不動産無しの消費者の問い合わせが多いです 特に年収400万円~500万円位の方が多いのですが,8,000万円・一億円と年収400万円では銀行融資不可の物件を購入したいと来られます 年収の低い方ほど高額な物件を購入したいとこられます 年収の低い方は一億円の物件を購入すれば年間家賃収入1,000万円と安易な考えがあるからです 年間の返済が800万円あることなど考えていないのです 年収400万円のサラリーマンが年間800万円の返済ができるのでしょうか? ※当然,銀行が融資をすることはありません 年収の低いサラリーマンは返済能力が無いので銀行が相手にしないのです