収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

不動産投資アービトラージ

不動産投資アービトラージ

著者:西村 明彦

2014年05月30日 12:47

今後益々投資商品としてのメジャー化が期待される不動産投資。世界基準の不動産投資方法について解説。宅建業従事者、金融機関従事者、地主、物件オーナー、個人投資家の必読書。
≪著者からのメッセージ≫ タイトルを見たら不動産業従事者よりも金融関係従事者の興味を惹くかもしれません。不動産金融業界という新たな産業の一プレーヤーとして書き上げました。内容を第三者の立場で眺めると抽象的且つエンタメな不動産指南書の風情でしょうか。また我田引水は避けて「道を伝えて己は伝えず」を貫きました。

尖閣諸島の騒動は不動産所有権移転事件が発端です。さいたま市の地主から日本国へ名実ともに所有者が入れ替わりました。あの時のニュースを見ながらどこの不動産屋さんがさいたま市の地主と石原元東京都知事の仲介に入ったのかぼんやり想像していました。 不動産取引はダイナミックでエンターテイメント性があります。不動産屋が舞台となるドラマや映画は皆無ですが不動産業界人としてそこに一石投じてみようというのが今回の執筆の出発点でした。

本著では不動産業従事者が毎日何を考えているのかお分かりになるかと思います。本著の焦点は今後益々投資商品としてのメジャー化が期待される不動産投資です。欧米人の普遍的な投資哲学、行動基準の実像と私が関与した商用不動産取引物語を織り交ぜながら世界基準の不動産投資方法について解説しています。

専門的な事は優しいタッチのイラストを用いて表現していますからお若い方、ご年配者が読みやすいように工夫しています。本著は天職の証券マンを諦めて長年に及ぶ幅の広い不動産実務を通じた知見をコンパクトにまとめたものです。特に宅建業従事者、金融機関従事者、地主さん、オーナーさん、個人投資家さんに読んで戴きたいと思います。そして読者の今後の糧のひとつになればこれ以上の喜びは他にありません。

金融に関する書籍

地主に関する書籍

新着の投資本