収益物件検索キーワード:駅近RC造投資用物件高利回り満室稼働中SRC造戸建賃貸RC造人気エリア神奈川最上階学生需要有注目の物件10%超住環境充実

まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意

まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意

著者:石原 博光

2012年12月13日 15:01

「みなさん、富裕層を目指しましょう!」なんて大それたことは言いません。でも10年後に無借金で、本業とは別に収入が、年に例えば300万円でも500万円でもあればいいと思いませんか?本書では、所得の決して多くない人が、300万円の自己資金から不動産投資を始めて家賃年収1000万円を得る方法をお教えします。

家賃年収1000万円を生む収益不動産の買い方


10年間で数千万円の可処分資産と年間1000万円の家賃収入を手に入れるには?  1棟目の物件には、資産性はいりません。
元手300万円から不動産投資を始めるのなら、「再建築不可」「築古」「地方」でも十分です。

スタートは、資産300万円からの不動産投資!
ゴールは、10年後の家賃年収1000万円、可処分資産が数千万円!

無借金で、本業とは別に収入が300万円あったら?


「みなさん、富裕層を目指しましょう!」なんて大それたことは言いません。
でも10年後に、無借金で、本業とは別に収入が、年に例えば300万円でも500万円でもあればいいとは思いませんか?
本書では、所得の決して多くない人が、300万円の自己資金から不動産投資を始めて家賃年収1000万円、
10年後に無借金で数千万円の可処分資産(不動産)を得る方法をお教えします。
一般的に不動産投資というと、リスクが高く、素人が近づくものではないという印象があります。
しかし、手軽に始められる株式投資やFX、先物取引などは、10倍に資産を増やす可能性がありますが、2分の1や3分の1に減らすリスクもあります。

ローリスクローリターンの定期預金や長期国債と、ハイリスクハイリターンな株式やFX投資の中間にあるのが「不動産投資」なのです。

不動産は資産が2倍、3倍にはならない代わりに、どんなに下落しても「ゼロ」にはなりません。
とはいえ、とても高い買い物ですので、無理なローンと誤った投資判断が合わされば、破綻の道に向かうことになりかねません。

著者は、2002年に自宅兼自社ビルを新築したのをきっかけに不動産投資を始め、2007年までの間に72世帯を所有するようになりました。満室時の年間家賃収入は5000万円です。

著者の周りには、「生活費の足しに月に10万円」「リタイアしてもやっていけるように月に100万円」
……そんな思いで不動産投資を始め、目標をクリアしている人たちが何十人もいます。

彼らは、最初から資産家だったわけではなく、試行錯誤と努力を重ねて、家賃収入を生み出す仕組みを作り上げていきました。

本書では、不動産投資の危険な面も説明しつつ、そのリスクを排除するための「努力」の仕方をお教えしていきます。

それは、著者やその周囲の人たちが検証し、体得してきた投資手法で、自信をもって心からオススメできるものです。

一棟アパートから始める不動産投資


昨今、区分マンションが人気を集めているが、この本では一棟アパートをすすめています。
限りある資金を元手に、どういった物件をどんな順番で購入していけばいいのか、またどのように高稼働させていくのか、具体的な実践的法を学ぶことができます。

新着の投資本